[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

重い花粉症だった西村優菜、克服に毎日摂取した物を告白「だいぶ無くなりました」

女子ゴルフの今季2戦目・明治安田生命レディス最終日が13日、高知・土佐CC(6228ヤード、パー72)で行われた。17位から西村優菜(スターツ)は68でスコアを4つ伸ばし、通算8アンダーの7位だった。試合後は花粉症であることを明かし、自身が取り組んだ克服法を語った。

通算8アンダーで7位の西村優菜【写真:Getty Images】
通算8アンダーで7位の西村優菜【写真:Getty Images】

明治安田生命レディスは通算8アンダーの7位

 女子ゴルフの今季2戦目・明治安田生命レディス最終日が13日、高知・土佐CC(6228ヤード、パー72)で行われた。17位から西村優菜(スターツ)は68でスコアを4つ伸ばし、通算8アンダーの7位だった。試合後は花粉症であることを明かし、自身が取り組んだ克服法を語った。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 西村は最終18番でこの日初めてのボギーを叩いたものの、5つのバーディーを奪取。前週の今季開幕戦・ダイキンオーキッドレディス3位に続き、トップ10入りを果たした。「まずまずいいゴルフが出来たんじゃないかなと思います」と振り返った。

 さらに、重い花粉症だったことを明かした西村。「薬がないと生きていけないくらいの花粉症で、ジュニアの時はティッシュ1箱キャディーバッグに入れて担いでもらっていた」。しかし、現在はあるものを摂取したことで症状が軽くなったという。

「ヨーグルトは毎日食べてます、今も。体の調子がいい感じがして、それでヨーグルトも毎日摂るようになったんですけど、治ったというかだいぶ無くなりました」

 この季節、多くの人を苦しめる春の大敵。西村はヨーグルトで乗り切った。プレーに集中できる環境が整った21歳。次戦のTポイント×ENEOSゴルフトーナメント(18~20日・鹿児島高牧CC)で今季初優勝を目指す。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集