[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 15連続KO中、比嘉大吾の米進出にメディアが太鼓判「アメリカ人が愛するスタイル」

15連続KO中、比嘉大吾の米進出にメディアが太鼓判「アメリカ人が愛するスタイル」

ボクシングのWBC世界フライ級王者・比嘉大吾(白井・具志堅スポーツ)は15日、同級2位クリストファー・ロサレス(ニカラグア)を挑戦者に迎え、3度目の防衛戦に臨む。デビューから15戦全勝全KOの強打の王者に、米メディアも注目。

比嘉大吾【写真:Getty Images】
比嘉大吾【写真:Getty Images】

15日に3度目防衛戦に臨む比嘉を米専門メディアが特集、2月に渡米していたことも紹介

 ボクシングのWBC世界フライ級王者・比嘉大吾(白井・具志堅スポーツ)は15日、同級2位クリストファー・ロサレス(ニカラグア)を挑戦者に迎え、3度目の防衛戦に臨む。デビューから15戦全勝全KOの強打の王者に、米メディアも注目。

【PR】夢は「6億円」だけじゃない ついに開催1000回、スポーツくじが築く未来とは

 2月3日の2度目の防衛戦ではモイセス・フエンテス(メキシコ)を相手に、衝撃の152秒KO勝ちを果たした比嘉。わずか2か月で迎えるV3戦。日本が誇るKOマシーンを、米専門メディア「UCN」は「ダイゴ・ヒガがさらなる躍進を見据える」と題し、トップページで特集を組んでいる。

 記事では今年2月に行われた軽量級の祭典「Superfly2」を視察するために、比嘉は初めて渡米を果たしたことを伝えている。

「メインの目的は、ファイターたちの視察です」

「とにかくここは温かくていいですね。ハンバーガーやアメリカンフードが大好きなので、今は究極的にハッピーです。それに、ここで戦う準備はできてますよ。ボクシングファンには、僕のファイティングスタイルをお見せしたいですね」

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー