[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • あの伝説“ヘディング事件”にMLBが再脚光 色あせぬ笑撃にファンは「抱腹絶倒だ」

あの伝説“ヘディング事件”にMLBが再脚光 色あせぬ笑撃にファンは「抱腹絶倒だ」

米大リーグでの衝撃の珍本塁打にMLBが再び注目している。公式インスタグラムで25年前の珍プレーを動画で公開。反響を呼んでいる。

当時のホセ・カンセコ【写真:Getty Images】
当時のホセ・カンセコ【写真:Getty Images】

25年前に起きた伝説の強打者カンセコの“ヘディング事件”をMLBが現代に甦らせた

 米大リーグでの衝撃の珍本塁打にMLBが再び注目している。公式インスタグラムで25年前の珍プレーを動画で公開。反響を呼んでいる。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 1993年5月26日の出来事だ。衝撃珍プレーの主役は伝説の強打者、ホセ・カンセコ。大飛球が右翼を守っていたカンセコの元へ飛んできた。フェンス際、スタンドまではギリギリ届かない。追いつけそうだ……。背走しながら捕球体勢に入り、グラブを伸ばしたカンセコだったが、次の瞬間だった。

 ほんの一瞬、白球を見失ったカンセコのグラブをすり抜け、ボールは頭へ。そして頭で弾んだボールがスタンドインしてしまったのだ。一瞬、カンセコは何が起きたかわからず、ボールの行方を探したが……。

 本塁打をヘディングでアシスト。衝撃の珍プレーに、カンセコも思わず苦笑い。バックアップに駆け付けた中堅手、そして中継の実況は笑いをこらえられなかった。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー