[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

フィギュア全米選手権は「危機的状況だ」 SP出場した女子2人コロナ陽性で棄権の事態

フィギュアスケートの全米選手権は女子フリーが7日(日本時間8日)に行われるが、前日のショートプログラム(SP)に出場し、3位だったアリサ・リウと14位だったアンバー・グレンが新型コロナウイルス感染によりフリーを棄権した。

フリーを棄権したSP3位のアリサ・リウ【写真:AP】
フリーを棄権したSP3位のアリサ・リウ【写真:AP】

SP3位リウと14位グレンが棄権、翌日は男子SPなど控える状況で…

 フィギュアスケートの全米選手権は女子フリーが7日(日本時間8日)に行われるが、前日のショートプログラム(SP)に出場し、3位だったアリサ・リウと14位だったアンバー・グレンが新型コロナウイルス感染によりフリーを棄権した。

【特集】身近になったフィギュアスケート 元トップ選手が伝えたい競技の魅力 / フィギュアスケート・中野友加里さんインタビュー(GROWINGへ)

 オミクロン株が世界的に猛威を振るう中、北京五輪代表をかけた全米選手権に影響をもたらした。前日6日(同7日)のSPで3位につけていたリウ、そして14位だったグレンが新型コロナウイルス陽性により、フリーの舞台に立てなかった。

 グレンはインスタグラムを更新し、「2度の陰性、ソーシャルディスタンスを取ってマスクもして、空港も避けました。しかし、残念なことに48時間でだるさを感じるようになってしまいました」と万全な対策を取っていながら感染したことを明かした。

「普段は感じない大会へのストレス、もしかするとアレルギーの影響かなと思っていましたが、昨日のパフォーマンスと2日間の練習が全然ダメだったので、何か違和感を覚えていました」とも記し、不調だったSPから体調に変化を感じていたようだ。

「心苦しいですが報告しないといけません。今朝のアップ後の検査でコロナ陽性となってしまいました。これにより米国選手権から退かなくてはいけません」と苦しい胸中を明かしていた。

 大会中に複数人の選手が棄権するという状況を受け、米紙「USAトゥデー」のコラムニスト、クリスティン・ブレナン氏は「米国選手権は今や危機的状態になっていると言わざるを得ません」とツイートした。

「コロナが他の選手にも感染しました。アンバー・グレンのことです。彼女はこの2日間体調が良くなかったと話しています。ネイサン・チェンやヴィンセント・ジョウ、他の選手たちを大丈夫と言って良いのでしょうか?」と記し、翌日に行われる男子SPへの影響を懸念していた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集