[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 羽生結弦、3連覇かかる4年後への意欲は「…もしかしたら」 五輪専門サイトが公開

羽生結弦、3連覇かかる4年後への意欲は「…もしかしたら」 五輪専門サイトが公開

平昌五輪のフィギュアスケート男子で連覇を達成した羽生結弦(ANA)。66年ぶりとなる快挙で五輪史に伝説を残した。世界選手権(ミラノ)は右足首の治療などのために欠場し、新たなシーズンへ向けてまずは体を休めている。IOC運営の五輪専門サイト「オリンピックチャンネル」のインタビューに答え、4年後の北京五輪への思いや、当面の目標などを口にしている。

羽生結弦【写真:Getty Images】
羽生結弦【写真:Getty Images】

羽生がオリンピックチャンネルに対し、気になる“今後”を語った

 平昌五輪のフィギュアスケート男子で連覇を達成した羽生結弦(ANA)。66年ぶりとなる快挙で五輪史に伝説を残した。世界選手権(ミラノ)は右足首の治療などのために欠場し、新たなシーズンへ向けてまずは体を休めている。IOC運営の五輪専門サイト「オリンピックチャンネル」のインタビューに答え、4年後の北京五輪への思いや、当面の目標などを口にしている。

【特集】“炎の守護神”は今も忘れない 「4年に1度しかない」4回分の記憶 / サッカー 川口能活選手インタビュー(GROWINGへ)

 平昌で華麗な復活を遂げた羽生。魂の演技で世界中の感動を誘った。世界選手権こそ右足首の治療などのため、欠場を決めたが、4回転アクセル成功への意欲を見せるなど、虎視眈々と新シーズンを見据えている。

 4年後の北京五輪は27歳、帰国後の会見で4年後については「未定」としつつも、「出るなら絶対に勝ちたい」と話していた。このほど公開された「オリンピックチャンネル」のインタビューで、4年後について聞かれた際には、少し考えた末に「…Maybe(もしかしたら)」と口にしている。まずはじっくり体を休ませて、治療に専念することが先決なのだろう。

 一方で、今後の明確な目標として「英語の勉強を続けること」をあげている。理由については、「熊のプーさんに会えるからだ」と冗談めかしていたが……。

 五輪のあの感動の演技から1か月以上が経過したが、その存在感が衰える兆しを見せない。世界が羽生の“今後”に注目している。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー