[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

女子ボクシング、意識飛んだ選手を守った主審の“神判断”に海外称賛「最上級の判定だ」

女子ボクシングで生まれた衝撃シーンが話題を呼んでいる。13日(日本時間14日)に行われたWBC、IBO女子世界スーパーフェザー級タイトルマッチは挑戦者のアリシア・バウムガードナー(米国)がテリー・ハーパー(英国)に4回途中TKO勝ち。即座に試合を止めた主審に称賛の声が広がっている。

女子ボクシングの試合中、好判断を下した主審に称賛の声が広がっている(画像は「DAZNボクシング」公式ツイッターより)
女子ボクシングの試合中、好判断を下した主審に称賛の声が広がっている(画像は「DAZNボクシング」公式ツイッターより)

立ったまま硬直した女子選手をレフェリーが止める

 女子ボクシングで生まれた衝撃シーンが話題を呼んでいる。13日(日本時間14日)に行われたWBC、IBO女子世界スーパーフェザー級タイトルマッチは挑戦者のアリシア・バウムガードナー(米国)がテリー・ハーパー(英国)に4回途中TKO勝ち。即座に試合を止めた主審に称賛の声が広がっている。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 衝撃KOだけでなく主審の“神判断”にも注目が集まった。4回に右を食らったハーパー。ボームガーがとどめの一発を着弾させようとしたときだ。ハーパーは強烈な一撃に立ったまま意識が飛んだように硬直してしまった。主審のマーク・ライソン氏が割って入り、試合を止め、TKOで決着させた。

 この判断に着目したのが英ラジオ局「トークスポーツ」。当日の中継でコメンテーターを務めた元WBC世界クルーザー級王者トニー・ベリュー氏の試合後の発言を紹介。「最も評価しないといけないことはマーク・ライソンの仕事ぶりだ」「マーク・ライソンは世界中に信頼される。素晴らしい仕事ぶり。素晴らしい判定だ」と話していたという。

 実際の“神判断”の映像を米スポーツチャンネル「DAZNボクシング」公式ツイッターが公開。「審判、アンビリバボーだ」「ワールドクラスのレフェリー」「完璧な判定」「最上級の判定」「素晴らしい判断」「審判は試合を止めるという素晴らしいことをした」「偉大なストップ」などと主審の判断に注目したコメントが相次いだ。

 常に危険が伴うボクシング。審判の重要性が改めて認識された試合となった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集