[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 井上尚弥、王者のプロモーターが早くも白旗? 「敵地で勝ち目はないだろうが…」

井上尚弥、王者のプロモーターが早くも白旗? 「敵地で勝ち目はないだろうが…」

プロボクシングのWBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(大橋)が5月25日(大田区総合体育館)にWBA世界バンタム級タイトルマッチ12回戦で、同級王者ジェイミー・マクドネル(英国)に挑戦する。マクドネルのプロモーターのエディ・ハーン氏は「敵地で勝ち目はないだろうが…」と“モンスター”の異名を取るハードパンチャー井上を前に早くも白旗を上げているようだ。

井上尚弥【写真:Getty Images】
井上尚弥【写真:Getty Images】

王者マクドネルのプロモーターは「挑戦からは絶対に逃げない」と力を込めたが…

 プロボクシングのWBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(大橋)が5月25日(大田区総合体育館)にWBA世界バンタム級タイトルマッチ12回戦で、同級王者ジェイミー・マクドネル(英国)に挑戦する。マクドネルのプロモーターのエディ・ハーン氏は「敵地で勝ち目はないだろうが…」と“モンスター”の異名を取るハードパンチャー井上を前に早くも白旗を上げているようだ。

【特集】「走り」で人は変われる 子どもが運動会でヒーロー・ヒロインになる方法 / 陸上 伊藤友広さん、秋本真吾さん(GROWINGへ)

 3階級制覇を目指す井上と対峙するマクドネルはここ10年無敗を誇るが、王者のプロモーターは井上の強さを十二分に理解していた。

 英マッチ・ルーム社の社長で、マクドネル以外にもWBA、IBF世界スーパーヘビー級王者アンソニー・ジョシュア(英国)らを顧客に抱えるハーン氏は英地元紙「デイリー・メール」のコラムでクライアントへの思いをこう綴っている。

「WBAバンタム級王者ジェイミー・マクドネルが、5月25日に強打で鳴らすナオヤ・イノウエとの防衛戦に臨むことが発表された。ジェイミーはすべてのファイターの鑑だ。挑戦からは絶対に逃げない。このディビジョンで最強の戦いを常に求める」

 バンタム級転向初戦となる井上は、スーパーフライ級で統一戦を切望しながらも、あまりの強さも一因となり、実現しない不運に見舞われていた。全17階級のボクサーの強さを比較した「パウンド・フォー・パウンド」の格付けで10傑に選出されているモンスターの挑戦を受けたマクドネルの勇気をハーン氏は称えている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー