[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ダニエル太郎、ジョコ撃破の“熱狂の大金星”を海外称賛「運命を急速に変える勝利」

男子テニスのBNPパリバ・オープンの男子シングル2回戦は11日(日本時間12日)、世界ランク106位のダニエル太郎が元世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)をフルセットの死闘の末に7-6、4-6、6-1で撃破した。ATP公式中継サイト「テニスTV」は動画付きで紹介。ATP公式サイトは「運命を急速に変える象徴的な勝利」と大番狂わせを演じた25歳を称賛している。

ダニエル太郎【写真:Getty Images】
ダニエル太郎【写真:Getty Images】

元世界1位ジョコビッチを撃破、その場に思わず座り込み…大金星にATP公式も賛辞

 男子テニスのBNPパリバ・オープンの男子シングル2回戦は11日(日本時間12日)、世界ランク106位のダニエル太郎が元世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)をフルセットの死闘の末に7-6、4-6、6-1で撃破した。ATP公式中継サイト「テニスTV」は動画付きで紹介。ATP公式サイトは「運命を急速に変える象徴的な勝利」と大番狂わせを演じた25歳を称賛している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 最高の瞬間だった。5−1リードで迎えた最終セット。ジョコビッチの渾身のフォアハンドが大きく外れると、ダニエルはラケットを落とし、思わずその場にしゃがみこんだ。大金星に熱狂に沸く会場。テニス界の「BIG4」の一角、元世界1位の名手を撃破した。白のキャップをまとった額は激闘を示す大粒の汗。信じられない表情を浮かべ、両手を握りしめると、ネットに駆け寄った。

 右手の親指を上げ、祝福してくれたジョコビッチと握手の後に抱擁を交わす。観衆のスタンディングオベーションが心地良かった。主審と挨拶を終えると、スタンドに何度もガッツポーズを見せた。「テニスTV」は歓喜の瞬間を「キャリア最高の勝利」と題し、公式ツイッターに動画付きで紹介。海外ファンから続々と反響を呼ぶ、最高のシーンだった。

 今季ツアー本戦未勝利だったダニエルが掴んだ大金星をATP公式サイトも特集した。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集