[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

引退村上茉愛「よくここまでやった」 世界体操は有終の金&銅、今後は「裏方」へ

体操日本代表の村上茉愛(日体ク)が24日、現役引退を表明した。東京五輪床運動で銅メダルを獲得した女子エースの25歳。この日は世界選手権(福岡・北九州市立総合体育館)に出場。種目別決勝を床運動金メダル、平均台銅メダルで終え、競技後に引退を明らかにした。

床運動で金メダルを獲得した村上茉愛。その後現役引退を表明した【写真:アフロスポーツ】
床運動で金メダルを獲得した村上茉愛。その後現役引退を表明した【写真:アフロスポーツ】

東京五輪床運動で銅メダルの女子エース

 体操日本代表の村上茉愛(日体ク)が24日、現役引退を表明した。東京五輪床運動で銅メダルを獲得した女子エースの25歳。この日は世界選手権(福岡・北九州市立総合体育館)に出場。種目別決勝を床運動金メダル、平均台銅メダルで終え、競技後に引退を明らかにした。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 村上がホームの拍手を受けながら舞った。H難度の大技「シリバス」にも成功。拍手のボリュームは次第に大きくなっていき、目立ったミスもなく演じきった。着地を決めると大歓声。日の丸が揺れる客席を見つめると、涙が溢れ出した。

 得点は13.966点。暫定トップだった個人総合女王の21歳アンゲリナ・メルニコワ(RGF=ロシア連盟)に0.034点届かず、この時点で2位。インクワイアリー(問い合わせ)を行使した。問い合わせが受理され、14.066点のトップに浮上。笑顔を咲かせ、大きな拍手が注がれた。

 閉会式後に日本代表選手たちが会場に登場。客席にTシャツを投げ入れるサプライズをした。壇上で記念撮影を終えると、村上はマイクを握ってスピーチ。「皆さん応援ありがとうございます。私は今日で引退します。最後に感動を与えられたと思います。本当に感謝しています。皆さんの応援があったからここまで来られた。これからも体操ニッポンをよろしくお願いします」と話し、引退を表明した。

 さらにその後の会見では想いを表現した。

「凄い大きな拍手をいただいて、凄く楽しかったです。五輪に向けてもたくさんの人に支えられて自分の目標を叶えた。その後に何のために体操を続けるか考えて、最後の最後に無観客だったのは心残りだった。たくさんの人に自分の演技を見せたかった。そういうモチベーションをいただけて、応援してもらえて幸せな2か月でした。応援がなかったら続けられなかった。

 監督と話をして『何を言ってもいい』と言われたので言いますけど、今日で引退します。始めた頃は純粋に体操が好きでやっていた。ちょっとずつ力をつけて、五輪でメダルを獲りたいと思うようになってからは凄く辛かった。メダルを掲げることは簡単だけど、叶えるのは難しい。それくらい辛いことを乗り越えないと五輪でメダルを獲れない。それだけ簡単じゃないこと。

 良くケガをしたし、成績が上に行ったり、下がったりいろんな道を歩んだけど、最終的に五輪でメダルを獲れたし、耐え抜いた分に成績が出た。よく頑張ったねって言ってもらえて、やってきたことが間違いじゃないとわかったし、幸せだと思った。

(引退理由は)精神的なものもあるし、腰を怪我して引退が近く見えた。いい状態の時に自分で最終地点を決めたいと(コロナ禍の)自粛の後くらいに決めていた。よくここまでやったと思う。今は休みたい。

 ただ、体操女子は世界であまり成績を残せていない。日本女子も海外で戦えたことは今回見せられたと思う。次へのステップ。次のパリやロス以降の五輪でたくさんの日本女子がメダルを獲れる裏方になれるようにしたい。それは今考えているというだけで、まだ実行をしていないです」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集