[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

カシメロ格安報酬はリゴンドー戦の影響か 母国紙が指摘「あたかも彼が挑戦者のよう」

ボクシングのWBO世界バンタム級王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)は12月11日に同級1位ポール・バトラー(英国)との指名試合を行うと報じられている。フィリピン地元紙は、カシメロのファイトマネーを「約7万8750ドル(約893万円)」と指摘。格安となった理由に、8月のギジェルモ・リゴンドー(キューバ)との大凡戦で「(カシメロの)市場価値が打撃を受けた」と分析している。

カシメロの市場価値が下がっている【写真:Getty Images】
カシメロの市場価値が下がっている【写真:Getty Images】

次戦の入札額の低さが話題に「対抗することがなかった」

 ボクシングのWBO世界バンタム級王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)は12月11日に同級1位ポール・バトラー(英国)との指名試合を行うと報じられている。フィリピン地元紙は、カシメロのファイトマネーを「約7万8750ドル(約893万円)」と指摘。格安となった理由に、8月のギジェルモ・リゴンドー(キューバ)との大凡戦で「(カシメロの)市場価値が打撃を受けた」と分析している。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

「カシメロはバトラー戦の入札結果に(不満足ながら)納得しないといけない」との見出しで報じたのは、フィリピン地元紙「マニラ・タイムズ」だった。

 ドバイか英国内で行われるとされているカシメロの次戦。米プロモート大手ゴールデン・ボーイ社の元CEOを務めたリチャード・シェーファー氏が率いる興行会社「プロベラム」が入札で興行権を手にしたが、記事では「最低額をたった5000ドル上回る10万5000ドル(約1170万円)で開催権を勝ち取った」と指摘。そして、「(カシメロ陣営は)驚くべきことにプロベラムの入札に対抗することがなかった」と報じている。

 WBOの規定では、現王者が入札額の75%を自身のファイトマネーとして手にする権利がある。「入札額が少なすぎるために、彼はわずか7万8750ドル程度を手にすることになる」と格安ギャラの裏側を解説している。

 カシメロは2019年に前王者ゾラニ・テテ(南アフリカ)を破り、WBOタイトルを手にしたが、この時は暫定王者で格下だったために、30万ドル(約3400万円)の入札額の25%で、バトラー戦に近い7万5000ドル(約850万円)がファイトマネーだったという。「バトラー戦のファイトマネーの7万8750ドルについては、あたかも彼が挑戦者のようだ」と記事では皮肉を送っている。

 そして、格安の入札額となった理由については「カシメロが格安の小切手を受け取ることに関しては、8月にキューバ人、ギジェルモ・リゴンドー相手の相当退屈な判定勝利の後で、彼の市場価値が打撃を受けたとも主張可能だ」と指摘。

 カシメロは8月、WBO同級タイトルマッチで挑戦者リゴンドーを判定で下したが、間合いを取るリゴンドーとは最後まで打ち合いらしい打ち合いが見られなかった。大凡戦に終わった一戦の影響で、ビッグマウスで鳴らすカシメロの市場価値が下がったと、記事では地元王者に対して非情な分析をつづっていた。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集