[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

失点したGKがミスした味方を殴り退場 決定的瞬間をBBCが公開「同僚を激しく襲った」

海外サッカーで失点したGKがミスした味方選手を殴って退場になるハプニングが起きた。歓喜する相手選手も唖然となった決定的瞬間を地元メディアが公開し、「直ちに解雇しろ」「頭のおかしいキーパーだ」との声が上がっている。

グレントランのアーロン・マッケリー(写真は2020年)【写真:Getty Images】
グレントランのアーロン・マッケリー(写真は2020年)【写真:Getty Images】

北アイルランド1部リーグでまさかのハプニング発生

 海外サッカーで失点したGKがミスした味方選手を殴って退場になるハプニングが起きた。歓喜する相手選手も唖然となった決定的瞬間を地元メディアが公開し、「直ちに解雇しろ」「頭のおかしいキーパーだ」との声が上がっている。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 まさかの珍事は16日に北アイルランド1部グレントラン―コールレーンで起きた。後半35分、2-1でリードしたグレントランだったが、中盤でボビー・バーンズが失い、カウンターから失点。すると、GKのアーロン・マッケリーが動いた。ペナルティエリア内まで戻ってきたバーンズに激しいジェスチャーで駆け寄り、首付近を突き倒した。

 顔面を押さえ、痛がるバーンズ。しかし、怒りが収まらない様子のマッケリーは胸ぐらを掴み、無理矢理起き上がらせようとする。気付いた味方選手が慌てて止めに入り、事なきを得たが、歓喜に沸いていたはずの相手選手も唖然。結局、主審からレッドカードを提示されたマッケリーはバツが悪そうな顔で引き揚げていった。

 英公共放送「BBC」は「グレントランのGK、マッケリーがチームメートのバーンズに激しく襲い掛かる」と見出しを打って特集。「マッケリーはバーンズに殴りかかっただけでなく、地面に倒れていたバーンズの胸ぐらをつかんだ」「マッケリーはすぐさまレッドカードを提示され、大ブーイングの中でピッチを後にした」などと状況をレポートしている。

 また、「BBC」の北アイルランドスポーツの専門ツイッターが一部始終をとらえた決定的瞬間を公開。ファンからは「クレイジーな光景」「直ちに解雇しろ」「冗談だろ」「こんなの見たことない」「もうピッチに戻ってきてはいけない」「頭のおかしいキーパーだ」「めっちゃ怖い」などと声が上がり、厳しい批判に晒されていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集