[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 羽生結弦の“東京喰種愛”を米エンタメ誌が異例の特集「つまるところ、大ファン」

羽生結弦の“東京喰種愛”を米エンタメ誌が異例の特集「つまるところ、大ファン」

平昌五輪のフィギュアスケート男子シングルで、66年ぶりに大会連覇を成し遂げた羽生結弦(ANA)。屈指の存在感で大会の主役の座を射止めた、絶対王者は今や世界的スターとなったが、競技以外の意外な部分をクローズアップされた。主にマンガやアニメ、映画など、エンタメを扱う米カルチャーメディア「コミックブック」が羽生の“ある趣味”にスポットを当てている。

羽生結弦【写真:Getty Images】
羽生結弦【写真:Getty Images】

日本では有名な羽生の“趣味”に米エンタメ誌がスポット

 平昌五輪のフィギュアスケート男子シングルで、66年ぶりに大会連覇を成し遂げた羽生結弦(ANA)。屈指の存在感で大会の主役の座を射止めた、絶対王者は今や世界的スターとなったが、競技以外の意外な部分をクローズアップされた。主にマンガやアニメ、映画など、エンタメを扱う米カルチャーメディア「コミックブック」が羽生の“ある趣味”にスポットを当てている。

【PR】夢は「6億円」だけじゃない ついに開催1000回、スポーツくじが築く未来とは

「金メダリスト、ユヅル・ハニュウは“Tokyo Ghoul”のどっぷりな熱烈オタク」

 こう見出しをつけて羽生が人気漫画「東京喰種 トーキョーグール」の熱狂的ファンだと紹介している。

 完全無欠の世界的スターが、アニメ化もされている石田スイ氏の作品のファンだということはよく知られているが、米のカルチャーメディアも敏感に反応した。

「フィギュアスケートの熱狂的ファンはユヅル・ハニュウの事を熟知しており、残りの全世界の人々もここ数日で彼のことを認知することになった」と平昌での偉業を伝えつつ、「彼の名声あるアスリートという立場を一切考慮しなければ、ハニュウという男はケン・カネキの前ではまともに喋られなくなるほど、誰よりも熱血なオタクだ。つまるところ、彼は『東京喰種』の大ファンなのだ」と“オタク”ぶりも強調している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー