[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「卓球が注目されてる自覚ある」 開幕黒星も琉球・宇田幸矢が誓い「面白さを届ける」

卓球のTリーグ男子が9日、東京・大田区総合体育館で4季目が開幕した。連覇を狙う琉球アスティーダは木下マイスター東京に2-3で黒星発進となった。

東京五輪は補欠代表だった琉球アスティーダの宇田幸矢【写真:荒川祐史】
東京五輪は補欠代表だった琉球アスティーダの宇田幸矢【写真:荒川祐史】

卓球Tリーグが開幕

 卓球のTリーグ男子が9日、東京・大田区総合体育館で4季目が開幕した。連覇を狙う琉球アスティーダは木下マイスター東京に2-3で黒星発進となった。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 琉球は第1試合のダブルスで幸先よく勝利を収めたが、第2試合のシングルスで村松雄斗が全日本王者の及川瑞基に0-3で敗れた。第3試合は昨年全日本王者の宇田幸矢が勝利。しかし、あと1勝ができず、1ゲーム勝負の第5試合に宇田が大島祐哉に13-15で敗れた。

 張一博監督は「開幕戦は4年連続で負けている。ここぞで勝てない場面が何回かあった。悔しいけど相手がよかった。紙一重だった。反省して次勝てるように頑張りたい」とコメント。宇田はこう振り返った。

「久しぶりのTリーグで独特な雰囲気。ファンの前でプレーするのは、最初は少し慣れない部分があった。後半は慣れてきていい流れを掴んだけど、相手がサーブを変えてそれに対応できなかった。それが大きな敗因かなと思います。(昨季の)開幕戦はストレートで負けたけど、今回は手応えは凄く感じています。負けたけど、最後までどちらか勝つかわからない、どの試合もいい試合だった」

 昨季は開幕戦を落としながら、徐々に巻き返してファイナル優勝。8月末に新型コロナウイルスに感染した昨季MVPの吉村真晴は3日前に練習を再開した。今回は出場を見送ったが、指揮官は「次戦の前には1回合宿をしたい」と決起を促す構え。東京五輪は補欠代表だった20歳の宇田も、卓球界の盛り上がりを力に変えて浮上を狙う。

「東京で行われた五輪で素晴らしい結果を先輩方が残してくれた。卓球が注目されている自覚がある。その中で自分のプレーを最後まで貫いて、面白さを届ける。自分の卓球は攻めの姿勢が多いので、自分の良さを最大限にプレーで出すことができたら面白さが伝わるのかなと。今日もそういうプレーがあった試合なのかなと思います。ここから年間優勝できるように目指していきたい」

 次戦は23日。再び木下マイスター東京とアリーナ立川立飛で戦う。

(THE ANSWER編集部・浜田 洋平 / Yohei Hamada)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集