[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 宮原知子、“悲運”も届いていた美しさ 盟友ゴールド「いつも最高の演技を見せる」

宮原知子、“悲運”も届いていた美しさ 盟友ゴールド「いつも最高の演技を見せる」

平昌五輪のフィギュアスケート団体予選、女子ショートプログラム(SP)で4位に終わった宮原知子(関大)。渾身の熱演も回転不足を取られて68.95点と得点が伸びず、海外ファンから「サトコ・ミヤハラ(の得点)は盗まれた」と議論を呼んでいたが、ソチ五輪団体銅メダリストの盟友は「ミス・パーフェクト」の演技を称賛している。

宮原知子【写真:Getty Images】
宮原知子【写真:Getty Images】

団体SPで得点伸びずも…16年全米女王「サトコはいつも最高の演技を見せてくれる」

 平昌五輪のフィギュアスケート団体予選、女子ショートプログラム(SP)で4位に終わった宮原知子(関大)。渾身の熱演も回転不足を取られて68.95点と得点が伸びず、海外ファンから「サトコ・ミヤハラ(の得点)は盗まれた」と議論を呼んでいたが、ソチ五輪団体銅メダリストの盟友は「ミス・パーフェクト」の演技を称賛している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 宮原は11日の団体女子SPでミスのない演技を披露。高得点を期待されたが、表示されたスコアは「68.95」。冒頭の3回転ルッツ―3回転トウループの連続ジャンプが回転を取られ、得点は伸びなかった。

 演技後にガッツポーズを出していた宮原にも笑顔はなく、世界のフィギュアファンは「サトコ・ミヤハラは盗まれた」「正義が全く感じられない」とSNS上で疑問を呈していた。

 そんな“悲運”の宮原に対し、称賛したのがグレイシー・ゴールド(米国)だった。SPの演技後に自身のツイッターでこのように投稿した。

「サトコは競技仲間として、私のお気に入りの女の子の一人だった。本当に可愛らしいし、いつも彼女の最高の演技を見せてくれるの」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー