[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平が“前半戦リーグMVP” 米TV局が満票選出「最も価値ある選手。異論なし」

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は投手として4勝1敗、防御率3.49、打者としては打率.279、70打点、メジャートップの33本塁打で前半戦を終えた。米テレビ局では前半戦を総括し、二刀流のスーパースターを満票でのア・リーグMVPに選出している。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

米放送局が前半戦のMVP選出、5人の識者全員が大谷に投票

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は投手として4勝1敗、防御率3.49、打者としては打率.279、70打点、メジャートップの33本塁打で前半戦を終えた。米テレビ局では前半戦を総括し、二刀流のスーパースターを満票でのア・リーグMVPに選出している。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 16日(日本時間17日)からのシーズン再開を前に、「2021年MLBミッドシーズンアワーズ CBSスポーツスタッフがMVP、サイ・ヤング賞、新人王を選出する」と特集しているのは米テレビ局「CBSスポーツ」だった。

 同局の野球担当記者、アナリストらが前半戦の活躍を振り返り、独自に受賞者を決定するもの。1位には3ポイント、2位には2ポイント、3位には1ポイントが入るシステムとなっている。

 ア・リーグMVPに選出されたのは球宴でも主役となった「Shohei Ohtani」だった。なんと識者全員が1位に投票。15ポイントの満票で文句なしのMVPとなった。打率、打点でリーグトップ、本塁打は2位と三冠王を狙えるブラディミール・ゲレーロJr.(ブルージェイズ)が識者の2位票を全て集め、10ポイントとなっていた。

 寸評では「妥当なまでの満票だ。オオタニは今季、MVPの価値という部分を再定義している。球界最高の打者の1人であり続けているオオタニは33本塁打でメジャーリーグを牽引している。そして、並外れた先発投手でもあり続けている。間違いなくチーム最高の先発投手だ」と賛辞を並べ、投打に渡って高いレベルで活躍する偉大さを改めて評価している。

 さらには「MVPは優勝候補から選ばれるべきと信じている人間に対するとして、マイク・トラウトを欠いたエンゼルスがポストシーズン争いに食らいついているという事実は、オオタニの二刀流の貢献がなければ実現しなかったことなのだ。彼はこのスポーツで最も価値のある選手だ。異論なし」と断言。トラウト不在のチームの中で奮闘する事実も高く評価していた。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集