[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「恐るべし」大谷翔平、10戦8発32号にRソックス番記者も感服「Wow、爆弾放つ」

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は7日(日本時間8日)、本拠地でのレッドソックス戦に「2番・DH」で先発出場。5回先頭で迎えた第3打席で3試合ぶりの32号ソロ。松井秀喜氏の持つ日本人シーズン最多本塁打記録を更新した。直近10試合で8発。チームは5-4で勝利した。直前には自打球を当てながらも、何事もなかったかのように右翼席へ突き刺すメモリアル弾をMLBが公開していたが、敵地ボストンの記者も感服するしかない様子だ。

5回の第3打席で日本人シーズン最多本塁打記録を更新する32号ソロを放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
5回の第3打席で日本人シーズン最多本塁打記録を更新する32号ソロを放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

エンゼルス番記者だけでなく、敵地の記者からも次々と上がる驚きの声

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は7日(日本時間8日)、本拠地でのレッドソックス戦に「2番・DH」で先発出場。5回先頭で迎えた第3打席で3試合ぶりの32号ソロ。松井秀喜氏の持つ日本人シーズン最多本塁打記録を更新した。直近10試合で8発。チームは5-4で勝利した。直前には自打球を当てながらも、何事もなかったかのように右翼席へ突き刺すメモリアル弾をMLBが公開していたが、敵地ボストンの記者も感服するしかない様子だ。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 敵軍の番記者たちも驚くばかりだ。同点の5回無死、大谷が左腕ロドリゲスの内角チェンジアップを捉えると、打球は右翼スタンド中段付近へ飛んだ。勝ち越しの32号ソロ。打球を見送ると、ゆっくりと走り出す。直前には2度自打球を当てていた。表情は変わらないままだった。

 前日には登板して4勝目。そしてこの日は勝ち越し弾と、3連戦で大谷にやられ負け越しとなったレッドソックス。担当記者たちもツイッター上で次々と称えている。

 MLB公式サイトのレッドソックス番イアン・ブラウン記者は「ロドリゲスは立ち上がりから不調。このイニング、彼は滅多打ちに。オオタニとウォルシュに連続被弾」と頭を抱えれば、地元紙「ボストン・グローブ」のレッドソックス番を務めるピート・アブラハム記者も「Wow オオタニが7球目で右翼席に爆弾を放つ。チェンジアップを押しつぶして32号」などと速報している。

 米放送局「NBCボストン」のスポーツディレクター、ラウル・マルティネスも「これは、まさにアンリアル。恐るべしオオタニ」と思わず漏らしている。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集