[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ESPNが“上半期最高KO”選出 番狂わせの失神KOに米戦慄「恐ろしいほどいいパンチ」

米スポーツ専門局「ESPN」がボクシングの“上半期最高KO”を選出。2月に米ラスベガスで行われたWBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチに決めた。挑戦者の同級1位オスカル・バルデスが王者ミゲル・ベルチェル(ともにメキシコ)に10回KO勝ちで2階級制覇。バルデスが左フック一撃で失神させる衝撃的なKOシーンを「ESPN」のボクシング専門インスタグラムが動画付きで公開している。

オスカル・バルデス【写真:Getty Images】
オスカル・バルデス【写真:Getty Images】

ESPNが公開した動画に「これは凄い試合だった」の声

 米スポーツ専門局「ESPN」がボクシングの“上半期最高KO”を選出。2月に米ラスベガスで行われたWBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチに決めた。挑戦者の同級1位オスカル・バルデスが王者ミゲル・ベルチェル(ともにメキシコ)に10回KO勝ちで2階級制覇。バルデスが左フック一撃で失神させる衝撃的なKOシーンを「ESPN」のボクシング専門インスタグラムが動画付きで公開している。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 背筋が凍るようなKOシーンだ。10ラウンドの終了間際、前に出ながらパンチを出してくるベルチェルに対し、バルデスは下がりながら左フックをダッキングでかわすと、そのまま左フックを叩き込んだ。「ドスッ!」と鈍い音を響かせた完璧なカウンターでベルチェルは失神。そのまま前のめりに崩れ落ちた。ピクリとも動かない王者を見て、レフェリーはすぐに試合をストップした。

 ESPNは「オスカル・バルデスがミゲル・ベルチェルを倒したパンチがESPNの上半期最高KOに選出」とキャプションをつけ、実際のKOシーンを3つのアングルで公開。これに米ファンは「いきなりだった」「これは凄い試合だった」「年間最高KOにも値する」「キレイだ」「恐ろしいほどいいパンチだった」「眠らせた」「未だに鳥肌立つ」などと再び震撼している。

 前評判は王者有利だったが、見事な番狂わせを演じたバルデスは29戦全勝(23KO)。今後はさらなるビッグマッチが期待されている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集