[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 羽生結弦、恩師オーサー氏がたたえる“ユヅの流儀”「困難にも冷静、本当に感銘的」

羽生結弦、恩師オーサー氏がたたえる“ユヅの流儀”「困難にも冷静、本当に感銘的」

平昌五輪のフィギュアスケートで66年ぶりの男子シングル2連覇に挑むソチ五輪金メダリストの羽生結弦(ANA)。昨年11月の練習中の4回転ルッツの着氷時に故障。回復の遅れから昨年のグランプリファイナル、全日本選手権に続き、平昌五輪団体戦も欠場が決まり、シングル連覇にかけることが決まった。

羽生結弦【写真:Getty Images】
羽生結弦【写真:Getty Images】

ぶっつけ本番の王者・羽生、「日ごとに力強さを取り戻している」

 平昌五輪のフィギュアスケートで66年ぶりの男子シングル2連覇に挑むソチ五輪金メダリストの羽生結弦(ANA)。昨年11月の練習中の4回転ルッツの着氷時に故障。回復の遅れから昨年のグランプリファイナル、全日本選手権に続き、平昌五輪団体戦も欠場が決まり、シングル連覇にかけることが決まった。

【特集】「新たな夢を与えてください」日本ラグビーが成長し続けるために必要なこと / ラグビー エディー・ジョーンズ氏(GROWINGへ)

 故障以降、公の場に姿を見せていない王者を指導するブライアン・オーサーコーチは苦難にも冷静さを失わなかった“ユヅの流儀”を「本当に感銘的」と手放しで絶賛している。米テレビ局「NBCスポーツ」電子版が報じている。

 6日に韓国入りしたオーサー氏は、練習拠点のカナダ・トロントに残り、最終調整を進める愛弟子の状況について説明している。

「彼はいいトレーニングをしている。それについてはいくらでも話せるんだ。彼はジャンプの練習を再開している。先週は素晴らしかった。日毎に力強さを取り戻している。彼は痛みなくトレーニングができている。慎重かつ、スマートにね」

 スケート競技の舞台となる江陵市の練習場でオーサー氏はこう語った。

 団体戦欠場という選択を下した羽生だが、ジャンプ練習もこなしている。そして、焦りが生まれてもおかしくない怪我のタイミングにも関わらず、慎重さ、そして、賢さも失っていないとする、恩師の太鼓判を伝えている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー