[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥、スロー映像でより分かる左ボディーの衝撃 米ファン「えげつないショット」

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級タイトルマッチで挑戦者のIBF1位マイケル・ダスマリナス(フィリピン)を3回TKOで破り、2つのタイトル防衛に成功した王者・井上尚弥(大橋)。3回2分45秒TKO勝ちを演じたが、試合を決めたのは得意の左ボディーだった。米興行大手・トップランク社がダウンを奪うスロー映像を公開。「本当に野性的」「完璧な技術」と米ファンに衝撃を与えている。

マイケル・ダスマリナスを3回TKOで破り、2つのタイトル防衛に成功した井上尚弥【写真:AP】
マイケル・ダスマリナスを3回TKOで破り、2つのタイトル防衛に成功した井上尚弥【写真:AP】

ダスマリナス沈めた左ボディーのスロー映像にファン「本当に野性的」

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級タイトルマッチで挑戦者のIBF1位マイケル・ダスマリナス(フィリピン)を3回TKOで破り、2つのタイトル防衛に成功した王者・井上尚弥(大橋)。3回2分45秒TKO勝ちを演じたが、試合を決めたのは得意の左ボディーだった。米興行大手・トップランク社がダウンを奪うスロー映像を公開。「本当に野性的」「完璧な技術」と米ファンに衝撃を与えている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 モンスターの残忍さが際立つスロー映像だ。3回、井上はダスマリナスをロープに追い詰めると、ステップを踏みながら右のパンチ。さらに踏み込むと、強烈な左ボディーを右脇腹に打ち込んだ。悶絶するダスマリナスがこの日、2度目のダウン。映像が切り替わると、井上の左ボディーが再び炸裂。3度目のダウンで勝負あり。試合を決めたパンチが相手の脇腹にめり込む。その破壊力がはっきりと分かる映像だ。

 実際のシーンをトップランク社の公式ツイッターが公開。文面には「ナオヤ・イノウエの土曜夜のフィニッシュをスローモーションで。卓越したスキルが味わえるだろう」と記した。米ファンからは「完璧な技術」「えげつないボディーショット」「本当に野性的」「凶悪だ」「ボディーをかっぱらった!」「完璧な例」「俺の大好きなKO」と反響が寄せられ、コメント欄に衝撃が広がっている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集