[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥、試合直前にベガスデビュー戦の衝撃KOをもう1度 米興奮「このアングル良いね」

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(大橋)は、19日(日本時間20日)に米ラスベガスでIBF1位マイケル・ダスマリナス(フィリピン)との防衛戦に臨む。米興行大手「トップランク」は試合直前のタイミングで、昨年10月31日(日本時間11月1日)のジェイソン・マロニー(オーストラリア)戦に再脚光。2度のダウンシーンの映像を公開。米ファンを再び興奮させている。

20年11月、井上尚弥(左)はジェイソン・マロニーにKO勝ちした【写真:Getty Images】
20年11月、井上尚弥(左)はジェイソン・マロニーにKO勝ちした【写真:Getty Images】

マロニーを沈めた強打にトップランク社再脚光

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(大橋)は、19日(日本時間20日)に米ラスベガスでIBF1位マイケル・ダスマリナス(フィリピン)との防衛戦に臨む。米興行大手「トップランク」は試合直前のタイミングで、昨年10月31日(日本時間11月1日)のジェイソン・マロニー(オーストラリア)戦に再脚光。2度のダウンシーンの映像を公開。米ファンを再び興奮させている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 こんなKO劇を再び期待してしまう。井上の聖地ラスベガスデビュー戦となったマロニー戦だ。6回、マロニーが左のジャブを2発繰り出した瞬間。井上の顔面をとらえたように見えたが、倒れたのはマロニーの方だった。2発目に合わせ、井上が繰り出した左フックが顎にクリーンヒットしていた。そのままマロニーはキャンバスに仰向けに倒れた。

 そして7回だ。完璧なタイミングのカウンターだった。右ストレート一閃。鮮やかにマロニーの顔面を打ち抜いた。崩れ落ち、立ち上がれないマロニーは初のKO負けを喫することになった。

 トップランク社の公式インスタグラムでは「モンスターを間近で見るのは良い経験になる。今夜、ナオヤ・イノウエはリングサイドのカメラに何を届けてくれるのだろうか?」と記載して、リングサイドから収めた2度のダウンシーンなどを動画で公開。米ファンを再びヒートアップさせている。

「イノウエはマジやばい。相手が誰とか関係ない」
「彼のパワーと集中力は次元が違う」
「ナイスショットだ」
「カメラアングル最高」
「ビューティフル」
「リアルにモンスターだ」
「このアングル良いね」

 2度目のラスベガス上陸となった井上。今度はどんなパフォーマンスを見せてくれるのか。期待は高まるばかりだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集