[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 相次ぐパー4“エース未遂” 世界202位のピン直撃ショットにPGA仰天「なんてこった」

相次ぐパー4“エース未遂” 世界202位のピン直撃ショットにPGA仰天「なんてこった」

米男子ゴルフツアーのフェニックスオープンは熱戦を展開中。3連覇がかかった松山英樹(レクサス)は2日目のスタートを前に棄権で無念の欠場となったが、大会は衝撃のショットで沸いている。PGAツアー公式ツイッターが「ロバート・ガリガスなんてこった!ロバート・ガリガスがパー4エース寸前だ!」と題して、このパー4“ホールインワン未遂”ショットを速報した。

ロバート・ガリガス【写真:Getty Images】
ロバート・ガリガス【写真:Getty Images】

世界ランク202位の40歳、ロバート・ガリガスが放った一世一代の衝撃ショット

 米男子ゴルフツアーのフェニックスオープンは熱戦を展開中。3連覇がかかった松山英樹(レクサス)は2日目のスタートを前に棄権で無念の欠場となったが、大会は衝撃のショットで沸いている。PGAツアー公式ツイッターが「ロバート・ガリガスなんてこった!ロバート・ガリガスがパー4エース寸前だ!」と題して、このパー4“ホールインワン未遂”ショットを速報した。

【特集】「本当に応援したくなるような戦いを――」闘将が日本代表に伝えたいメッセージ / サッカー 田中マルクス闘莉王選手インタビュー(GROWINGへ)

 主役はロバート・ガリガス(米国)だ。17番パー4。317ヤードと短く、ほとんどの選手が1オンを狙うが、最高のショットを放ったのは、この世界ランク202位の伏兵だった。

 ドライバーでのティーショットはきれいな弧を描いて、ピンフラッグ方向へ一直線に飛んだ。グリーン手前に着弾すると、そこからまっすぐ、ラインに乗って転がったボールはピンへ向かった。入るか、入る…! ボールは勢いよくピンを直撃、弾んだボールはわずか10センチのところで止まった。

 入っていれば、ゴルフ史に残る“パー4エース”達成だったが、惜しくも入らず。先月、セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズで、世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(米国)が見せた、パー4(433ヤード)“エース未遂”をほうふつとさせる一打だった。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー