[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥へのリベンジ宣言 38歳ドネア、5.29再起戦後の野望告白「私には夢がある」

ボクシングの元世界5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)は、29日(日本時間30日)にWBC世界バンタム級王者ノルディ・ウーバーリ(フランス)に挑戦する。勝利すれば、WBAスーパー&IBF同級統一王者・井上尚弥(大橋)に「間違いなくリベンジを狙う」と宣言。米スポーツ専門局「ESPN」のスペイン語版が報じている。

ノニト・ドネア【写真:Getty Images】
ノニト・ドネア【写真:Getty Images】

再起戦を控えるドネアの「夢」とは

 ボクシングの元世界5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)は、29日(日本時間30日)にWBC世界バンタム級王者ノルディ・ウーバーリ(フランス)に挑戦する。勝利すれば、WBAスーパー&IBF同級統一王者・井上尚弥(大橋)に「間違いなくリベンジを狙う」と宣言。米スポーツ専門局「ESPN」のスペイン語版が報じている。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 返り咲きを狙うドネアがその先を見据えた。井上と2019年のワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)決勝で死闘の末に判定負け。再起戦が世界タイトルマッチとなる38歳は闘志を燃え上がらせている。

「私には夢がある。バンタム級統一王者になること。38歳だが、それを実現する実力はある。最初のステップがノルディ・ウーバーリとの5月29日に行われる試合だ。いいファイターだが、私のような好敵手と対戦したことはない。その次には間違いなくイノウエとのリベンジを目指すことになる。残りのベルトを集めるんだ」

 昨年12月にもウーバーリと対戦予定だったが、互いにコロナの陽性反応を示して実現せず。残されたキャリアは長くはない。それでも、夢を抱いているようだ。

「38歳で色々変化を余儀なくされたが、感覚はいい。減量に気を使い、質の高いトレーニングを行う。それを続ければ、5年、10年は戦い続けることができる。多くのことを達成したい。まずは5月29日にそれを示す。最高の試合で、ウーバーリよりも優れていることを示したい。KOできると信じているよ」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集