[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平を最大限生かすには? 米識者4人が激論「クローザーだ」「打者専念すべき」

ケニー氏は打者専念を提案「壊れるからだ」

 現在の起用法を支持したローゼンタール氏は、続けて「彼がエンゼルスと契約したのは(投打)両方やりたかったから」「ジョー・マドンらは『間抜けにはならないが、リミットは設けないようにしよう』と試みたんだ。ユニークなオオタニから最大限能力を引き出そうとしている。無謀にはならないが、続けよう」と話した。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 ウィルコス氏もできるだけ現在の起用法を続けることに同意したが、ケニー氏は反対。「なぜリミットを設けるかというと、壊れるからだ。そして彼はプレーできなくなってしまう」と身体的な限界を指摘。そしてこう起用プランを語った。

「私のプランは投手としての出場をやめること。なぜなら彼は打つのが上手いし走塁もいい。全て良いからだ」

 米識者の間でも起用法で意見の分かれる大谷。投打での活躍が続く限り、議論が尽きることはないだろう。

(THE ANSWER編集部)



1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集