[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

地元の先輩・有村智恵に「チャレンジ精神で挑ませてもらう」 3位大里桃子が同組歓迎

女子ゴルフの国内ツアー・ほけんの窓口レディースが14日、福岡CC和白C(6335ヤード、パー72)で開幕した。ツアー通算1勝の22歳・大里桃子(伊藤園)は6バーディー、1ボギーの67で回り、5アンダーで首位と1打差の3位スタートを切った。有村智恵(日本HP)、吉田優利(エプソン)が首位発進。

大里桃子は首位と1打差の3位スタート【写真:Getty Images】
大里桃子は首位と1打差の3位スタート【写真:Getty Images】

ほけんの窓口レディースが開幕

 女子ゴルフの国内ツアー・ほけんの窓口レディースが14日、福岡CC和白C(6335ヤード、パー72)で開幕した。ツアー通算1勝の22歳・大里桃子(伊藤園)は6バーディー、1ボギーの67で回り、5アンダーで首位と1打差の3位スタートを切った。有村智恵(日本HP)、吉田優利(エプソン)が首位発進。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 大里は前半2番で4メートルのバーディーパットを入れると、3番は残り75ヤードからピン右2メートルにつけて1つ伸ばした。11番は4メートル、12番は3メートルのパットを入れてバーディー。ショット、パットともに安定した内容を振り返った。

「アイアンショットが凄く自信を持って打てている。ピンに絡むショットが多く、バーディーチャンスもあって、シビアなパーパットもなくプレーできました。パットも一時期より自信を持って打てています。不安だった時はタップで入れるぐらいに寄せないと、次を外してしまうと考えていたので、気持ちの面で変化したと思います」

 渋野日向子らと同じ1998年度生まれの黄金世代。今年は初戦から5試合で4度の予選落ちを喫したが、直近では2週連続2位と好調を維持している。「ショットは今年に入ってから良くて、2週前の大会前に悪くなって調整しながらプレーしていたら、あの位置でプレーできた。また自信を取り戻すことができました」と話した。

 2週前は同じ熊本出身の上田桃子(ZOZO)にプレーオフで敗れた。2018年8月以来の2勝目へ、第2日は首位の有村、吉田と同組。有村も同郷のため「活躍されていて尊敬する先輩なので誇りに感じます。こっちからすると大先輩なので、チャレンジ精神で挑ませてもらいます(笑)」と歓迎した。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集