[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

156kmの打球を素手キャッチ ファンの“美技”に米歓声「食べ物も落としていない!」

米大リーグで観客の超絶キャッチが話題を呼んでいる。97マイル(約156キロ)のファウルをスタンドのファンが素手でキャッチ。場内から喝采が上がったシーンに米スポーツ専門局「ESPN」の公式ツイッターが動画付きで脚光を浴びせると、米ファンからは「キャッチ・オブ・ザ・イヤーだ!」「食べ物も落としていない!」と称賛が集まっている。

ファウルを素手でキャッチした男性に場内から喝采が上がった(写真は「ESPN」公式ツイッターのスクリーンショット)
ファウルを素手でキャッチした男性に場内から喝采が上がった(写真は「ESPN」公式ツイッターのスクリーンショット)

高速ファウルを素手でキャッチしたスタンドのフィリーズファンが話題

 米大リーグで観客の超絶キャッチが話題を呼んでいる。97マイル(約156キロ)のファウルをスタンドのファンが素手でキャッチ。場内から喝采が上がったシーンに米スポーツ専門局「ESPN」の公式ツイッターが動画付きで脚光を浴びせると、米ファンからは「キャッチ・オブ・ザ・イヤーだ!」「食べ物も落としていない!」と称賛が集まっている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

“ザ・キャッチ”と呼ぶにふさわしい。2日(日本時間3日)のフィリーズ―メッツ戦の7回無死だ。メッツのコンフォートが放ったファウルボールが三塁側スタンドへ飛んだ。打球速度97マイルという鋭い打球。これを見事にキャッチしたのはフィリーズのユニフォームを纏った男性ファンだった。

 右手にグラブもつけず素手でキャッチ。誇らしげに右手を掲げている横では女性ファンは体をよじって逃げている。しかも左手には食事のようなものを持っているが、こちらも落としたりせず無事だった。

 場内から大きな拍手が起きた男性ファンの超絶キャッチを、ESPNは「打球速度97マイル(約156キロ)? 問題ありません。簡単そうに素手キャッチした」と添えて動画付きで投稿すると、コメント欄でも「若者に敬礼!」「手痛いと思う(笑)」「ナイスキャッチ」「凄い」「ワイルドだ」「キャッチ・オブ・ザ・イヤーだ!」「食べ物も落としてない!」などと称賛が集まっている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集