[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

スーパーキャッチ寸前の悲劇 一転珍プレーの“ズッコケ右翼手”に笑撃「信じられない」

27日(日本時間28日)に行われた米大リーグ、タイガース―ホワイトソックスの試合で生まれた“ズッコケ守備”が話題となっている。ホームランを捕球しようとした外野手が、突然つまづいてしまった。実際の映像をタイガースが公開。米ファンからは「ジオリトの顔が面白い」「打者は打ち上げてしまったと思っただろうね」などと反響が寄せられている。

ホワイトソックスのアダム・イートンの“ズッコケ守備”が話題となっている【写真:Getty Images】
ホワイトソックスのアダム・イートンの“ズッコケ守備”が話題となっている【写真:Getty Images】

ホワイトソックスの右翼手が突然転倒、ファン「オーマイガー」

 27日(日本時間28日)に行われた米大リーグ、タイガース―ホワイトソックスの試合で生まれた“ズッコケ守備”が話題となっている。ホームランを捕球しようとした外野手が、突然つまづいてしまった。実際の映像をタイガースが公開。米ファンからは「ジオリトの顔が面白い」「打者は打ち上げてしまったと思っただろうね」などと反響が寄せられている。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 捕っていればスーパーキャッチ。しかし……。2-2の同点の7回1死二塁、グッドラムの打球は右翼方向へ高々と舞い上がる。風も手伝ったのかぐんぐんと伸びていく。右翼手アダム・イートンは落下点を見極めながら後退し、フェンスの手前まで来た、次の瞬間、突然コケた。

 フェンス際でジャンプするタイミングを見計らっていた最中のまさかのズッコケ。フェンス上部に当たったボールは、観客席方向へバウンドし勝ち越し2ランとなった。もしコケていなかったら、捕れていたかもしれない。ヒーローになるチャンスを逃したイートンはがっくりと肩を落とし、打たれたジオリトも右翼方向を見つめ呆然と立ち尽くすしかなかった。

 実際の映像をタイガースの公式ツイッターが公開。目の当たりにしたファンからは「打者は打ち上げてしまったと思っただろうね」「オーマイガー」「5個もエラーした試合だからなんでも起きる」「信じられない」「ジオリトの顔が面白い」などとコメントが寄せられていた。

 試合はこのアーチで勝ち越したタイガースが、8回にも追加点を奪い5-2で勝利。6回までリードしていたホワイトソックスにとっては手痛い逆転負けとなった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集