[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ナダル、絶好機の“ジャンピング空振り”に海外笑撃「超面白い」「彼も人間だった?」

男子テニスのバルセロナオープンは24日、シングルス準決勝でラファエル・ナダル(スペイン)が2-0(6-3、6-2)でパブロ・カレノブスタ(スペイン)に勝利。12度目の優勝に王手をかけた。圧巻の強さで決勝に駒を進めた“クレーキング”だが、ATP公式中継サイト「テニスTV」ではまさかのスマッシュミスのシーンに注目。「悪いけど超面白い」などと笑いを誘っている。

バルセロナオープンで決勝進出を決めたラファエル・ナダル【写真:AP】
バルセロナオープンで決勝進出を決めたラファエル・ナダル【写真:AP】

V王手のナダル、まさかの空振りにテニスTVが注目

 男子テニスのバルセロナオープンは24日、シングルス準決勝でラファエル・ナダル(スペイン)が2-0(6-3、6-2)でパブロ・カレノブスタ(スペイン)に勝利。12度目の優勝に王手をかけた。圧巻の強さで決勝に駒を進めた“クレーキング”だが、ATP公式中継サイト「テニスTV」ではまさかのスマッシュミスのシーンに注目。「悪いけど超面白い」などと笑いを誘っている。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 弘法にも筆の誤り。ナダルにも空振り……。第1セットの第7ゲームだ。絶好のチャンスにナダルは跳び上がってスマッシュを決めようとラケットを振ったが、まさかの空振り。むなしく自身の目の前でボールが弾んだ。

 ナダルには似つかわしくない、アマチュアのような空振り。テニスTVの公式ツイッターは「ラファも人間だった」と添えて動画付きで公開。まさかのミスに海外ファンからは「笑ってしまう」「最強の選手にもこういうことがあるんだ」「彼も人間だったの? 信じられない」「悪いけど超面白い」「自分を見ているみたい」などと笑いが起きている。

 ミスをものともせず、第6シードのカレノブスタをストレートで退けたナダルは25日の決勝で第2シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)と頂点を争う。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集