[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

プラチナ世代・吉田優利、21歳誕生日に1打差2位猛追 「ただゴルフが上手くなりたい」

女子ゴルフの国内ツアー・KKT杯バンテリンレディスは17日、熊本空港CC(6501ヤード、パー72)で第2日が行われた。2打差の7位で出た吉田優利(エプソン)は7バーディー、1ボギーの66で回り、通算9アンダーで1打差の2位に首位に浮上。単独首位の高橋彩華(東芝)に1打差の2位につけ、ツアー初優勝へ逆転を狙う。

吉田優利【写真:Getty Images】
吉田優利【写真:Getty Images】

KKT杯バンテリンレディス第2日

 女子ゴルフの国内ツアー・KKT杯バンテリンレディスは17日、熊本空港CC(6501ヤード、パー72)で第2日が行われた。2打差の7位で出た吉田優利(エプソン)は7バーディー、1ボギーの66で回り、通算9アンダーで1打差の2位に首位に浮上。単独首位の高橋彩華(東芝)に1打差の2位につけ、ツアー初優勝へ逆転を狙う。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 吉田が誕生日にバーディーラッシュを見せた。前半で1つ伸ばすと、11番で6メートルのフックラインを入れてバーディー。163ヤードの13番パー3はピン左横1メートル半、14番は残り113ヤードから数センチにベタピン、15番は93ヤードから1メートル強、17番は155ヤードから7アイアンで左奥2メートルにつけていずれも伸ばした。

「今日は後半から比較的ショットが安定した。ミスしても修正が早くできたのがスコアに繋がった。ミスをした後の判断がよかったですね。今シーズンはパットがずっとよかったので、それがかみ合った。プロになってから毎日が早い。自分の誕生日を忘れるくらい充実しています。誕生日にいいプレーができて思い出に残るラウンドでした」

 19年11月のプロテストに合格し、古江彩佳(富士通)、安田祐香(NEC)、西村優菜(スターツ)と同じ2000年度生まれの「プラチナ世代」と呼ばれる学年。ルーキーイヤーの昨年、古江と西村は優勝を果たしたが、自身は未勝利だった。21歳の誓いは「ただゴルフが上手くなりたいです。純粋にゴルフが上手くなれたらいいな」と真っすぐだ。

 この日は周囲から祝福を受け、同じ辻村明志コーチに師事する上田桃子(ZOZO)からもプレゼントをもらった。同チームの小祝さくら(ニトリ)は今年6戦2勝。一緒に練習をするメンバーについて、吉田は「さくらさんがどれだけ練習をしているかとか、目の前でわかる。追いつけるように頑張りたいし、桃子さんも効率よく練習して凄く良い環境にいる。それを生かしていきたい」と気を引き締めた。

 今年の目標は優勝とシード権獲得。オフはパーオン率を上げるため、第1打の置き所を意識して取り組んだ。初の栄冠までもうすぐそこ。上位は混戦だが「今日までのスコアは置いておく。明日は明日で自分のプレーをしたい。もちろん優勝もしたいし、目の前に優勝が見える位置は楽しいと思うけど、自分の中ではゴルフをうまくなりたい気持ちが強い。明日いいプレーをできるように楽しんでやれたら」と集中した。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集