[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「人の力って凄いな」 熊本地震から5年、有村智恵が愛する「家族以外も家族」の故郷

女子ゴルフの国内ツアー・KKT杯バンテリンレディスは16日から3日間、熊本空港CC(6501ヤード、パー72)で行われる。熊本出身の有村智恵(日本HP)は15日、練習ラウンドで最終調整。熊本地震からちょうど5年が経ち、ここまでの足跡に思いを馳せた。

有村智恵【写真:Getty Images】
有村智恵【写真:Getty Images】

16日開幕KKT杯バンテリンレディス

 女子ゴルフの国内ツアー・KKT杯バンテリンレディスは16日から3日間、熊本空港CC(6501ヤード、パー72)で行われる。熊本出身の有村智恵(日本HP)は15日、練習ラウンドで最終調整。熊本地震からちょうど5年が経ち、ここまでの足跡に思いを馳せた。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 2016年大会は開幕前夜に熊本地震が発生。選手たちは被災し、大会中止に見舞われた。有村は最大震度7を観測した益城町に隣接する嘉島町の実家で被災。当時は瓦礫の山の間を車で何時間もかけて通りながら、コースにゴルフバッグを取りに来た。今大会も自宅から通っている。

「思い出すものはありますよね。家からコースに来る時は益城町を通る。建物とか道とか、通るたびにいろんなものが変わっています。復興していることを明らかに目にするので、人の力って凄いなって実感するので力をもらいます。壊れていた建物は撤去されているけど、まだ名残があるし、最近はここ(コース)に来る道がようやく通れるようになった」

 まだ完全には復興が終わっていないことを理解しながら、ここまでの歩みを振り返った。当時は上田桃子ら熊本出身の選手たちと募金活動などに奔走。ツアー再開後は懸命にプレーする姿を届け、プロゴルファーとして責務を果たしてきた。胸にあるのは、育ってきた町に対する感謝の思い。それは5年経っても変わることはない。

「本当に私一人や家族だけではこの場に立てていない。熊本は家族以外の人も『全員家族』みたいな感じ。ジュニアに対しても、とにかくみんなで育てようとやってくれたことで強い選手が多い。一丸となってくださったので、そういう方が元気になれるように恩返しの気持ちでやっています」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集