[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

松山英樹は「コメディアンか?」 海外選手が明かすお茶目な素顔「実際すごく愉快だ」

男子ゴルフの海外メジャー・マスターズで日本人男子悲願の海外メジャー初優勝を果たした松山英樹(LEXUS)。物静かでストイックなイメージの強いマスターズ王者のお茶目な横顔を、かつてのチームメートが証言し、海外メディアで注目を集めている。

松山英樹【写真:AP】
松山英樹【写真:AP】

プレジデンツカップでチームメートだったニーマンが証言

 男子ゴルフの海外メジャー・マスターズで日本人男子悲願の海外メジャー初優勝を果たした松山英樹(LEXUS)。物静かでストイックなイメージの強いマスターズ王者のお茶目な横顔を、かつてのチームメートが証言し、海外メディアで注目を集めている。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

「ヒデキ・マツヤマはコメディアンか? マスターズ王者はただただ笑顔をもたらすかもしれない」と見出しで特集しているのは、米専門メディア「ゴルフ.com」だった。

 松山の愉快な一面を紹介しているのは22歳のホアキン・ニーマン(チリ)だった。チリ人で初めてPGAツアーを制し、最新の世界ランクで30位の新鋭はこう証言している。

「本当に面白かったんだよ。ほとんど面識のない状態だったから、お互いのことを良く知らなければいけなかった。全部一緒に過ごしたんだけれど、会うたびに僕に、“レッツゴー・ニーマン”って言ってくるんだよ。ほとんど何も話さない人の言葉だから面白いんだよ」

 2019年にオーストラリアで行われた大陸別対抗戦「プレジデンツカップ」で世界選抜チームの一員として、松山とともにプレーしたニーマンは普段は寡黙な男がにじませるユーモアにはまった様子で、こう振り返っていたという。

「彼とプレーした時に、彼は最高だったよ。彼のキャディーもね。一緒にプレーして、メチャクチャ楽しかったよ。もちろん、言葉は多くないけれど、お互い理解できた。笑ったり、可笑しなことが起こると、目を見れば分かった」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集