[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

161kmで超変化 “狂気のシンカー”に米ファン驚愕「不公平だ」「野球界の18禁映像」

米大リーグの開幕を目前に、ドジャースのリリーバーが投じた1球が驚愕を呼んでいる。100マイル(約161キロ)を計測しながら大きく変化。米国の名物セレブが“狂気”と称して動画付きで公開すると、現地ファンからは「不公平だ」「野球界の18禁映像」などと反響が集まっている。

ドジャースのリリーバー、ブレイク・トレイネン【写真:Getty Images】
ドジャースのリリーバー、ブレイク・トレイネン【写真:Getty Images】

ドジャース・トレイネンのシンカーが話題

 米大リーグの開幕を目前に、ドジャースのリリーバーが投じた1球が驚愕を呼んでいる。100マイル(約161キロ)を計測しながら大きく変化。米国の名物セレブが“狂気”と称して動画付きで公開すると、現地ファンからは「不公平だ」「野球界の18禁映像」などと反響が集まっている。

【注目】インターハイ2021「できっこないを、やる夏だ。」 インターハイ応援プロジェクト特設サイトはこちらから

 100マイルでさらにこれだけの変化量――。驚きの1球を投じたのは、ドジャースのリリーバー、ブレイク・トレイネンだ。3月30日(日本時間31日)のエンゼルスとのオープン戦。6回2死走者無しの場面だ。左打席のジャレッド・ウォルシュに対して投じたのはシンカー。内角から打者の手元で大きく外へ変化し、外角いっぱいに決まった。

 打者は手が出ない。驚きの変化球を「ピッチングニンジャ」の愛称で知られ、現役メジャーリーガーや米メディアからも多数フォローされている名物セレブのロブ・フリードマン氏が自身のツイッターで公開。「ブレイク・トレイネン、狂気の100マイルシンカー」と綴ると、米ファンからも驚きの声が上がっている。

「冗談じゃない」
「不公平だ。傑出している」
「禁止にするべき」
「100マイルのシンカーはゲームの中のものだと思っていた」
「どうやって打てばいいんだ?」
「ベーブルースでも腰を抜かす」
「ボールの動きヤバい」
「野球界の18禁映像」
「私の頭は混乱している」

 32歳トレイネンはアスレチックスでクローザーを務め、2018年にはサイ・ヤング賞の候補にも挙げられた。昨シーズンからドジャースでプレーし、今季が2年目となる。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集