[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平は「.301、31本、104打点」 米記者が大胆予想、根拠は「エリート級打球速度」

米大リーグは1日(日本時間2日)、シーズン開幕を迎える。現地記者は、エンゼルス・大谷翔平投手の今季成績を直前予想。“打者・大谷”については「3割、30本、100打点」という好成績を残すと答えている。

大谷翔平【写真:AP】
大谷翔平【写真:AP】

投手・大谷については「イニング数の不足」を指摘

 米大リーグは1日(日本時間2日)、シーズン開幕を迎える。現地記者は、エンゼルス・大谷翔平投手の今季成績を直前予想。“打者・大谷”については「3割、30本、100打点」という好成績を残すと答えている。

【特集】人馬が築く信頼関係 言葉を超えたコミュニケーションで目指す共通のゴール / 馬術・戸本一真さんインタビュー(GROWINGへ)

 今季のオープン戦ではサイ・ヤング賞のシェーン・ビーバーから464フィート(約141.4メートル)の特大弾を放つなど、打率.548、5本塁打と打撃好調。投手としては右手のマメの影響もあり、最終登板は3回途中4安打7失点で降板していたが、別の試合では101マイル(約164キロ)の剛速球を投じている。

 二刀流で活躍が期待される大谷について、米スポーツ専門局「ESPN」のジェフ・パッサン記者が開幕直前の成績予想をしている。「野球が戻ってくる! 21年MLB開幕に向けて、ジェフ・パッサンが20の疑問に答える」と見出しを打った記事の中で「これは楽観的な数字だ。特に投手の部分は」としながらも、下記のような数字を語っている。

打者:130試合出場、打率.301、31本塁打、104打点、91得点、14盗塁
投手:20試合、80イニング、被安打71、与四球25、奪三振90、防御率3.75

 打者としては「3割、30本、100打点」という好成績を予想しているようで「私が彼の打撃を評価しているのはスプリングトレーニングで彼が見せる無類のパフォーマンスだけではない。彼のエリート級の打球速度も加味している」とコメントしている。

 一方、投手については「純粋な推測だ。彼はマメに苦しんでいるが、長期的な問題にはならないだろう。ではなにが問題か? イニング数の不足だ。2018年に手術を経験してから、大谷は(昨季2試合で)1回2/3にしか投げていないということだ」と言及していた。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集