[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

84kg級王者vs93kg級王者 UFC異色の2階級対決フェイスオフに米注目「体格は違わない?」

米最大の総合格闘技「UFC」は6日(日本時間7日)、米ラスベガスで開催される「UFC259」でミドル級王者・イスラエル・アデサンヤ(ナイジェリア)が、2階級制覇をかけてライトヘビー級王者ヤン・ブラホビッチ(ポーランド)に挑戦する。5日(同6日)は前日計量が行われ、アデサンヤは200.5ポンド(約90.9キロ)、ブラホビッチはライトヘビー級のリミット205ポンド(約93キロ)でクリアした。UFCは計量後のフェイスオフで両者が向き合った際の映像を公開。現地ファンの注目を集めている。

計量後にフェイスオフを行ったブラホビッチ(左)とアデサンヤ【写真:Getty Images】
計量後にフェイスオフを行ったブラホビッチ(左)とアデサンヤ【写真:Getty Images】

アデサンヤとブラホビッチ、前日計量は両者の体重差2キロ

 米最大の総合格闘技「UFC」は6日(日本時間7日)、米ラスベガスで開催される「UFC259」でミドル級王者・イスラエル・アデサンヤ(ナイジェリア)が、2階級制覇をかけてライトヘビー級王者ヤン・ブラホビッチ(ポーランド)に挑戦する。5日(同6日)は前日計量が行われ、アデサンヤは200.5ポンド(約90.9キロ)、ブラホビッチはライトヘビー級のリミット205ポンド(約93キロ)でクリアした。UFCは計量後のフェイスオフで両者が向き合った際の映像を公開。現地ファンの注目を集めている。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 決戦を前に火花を散らした。上半身裸の両者は顔がくっつきそうな至近距離で向き合った。ポケットに手を突っ込んだままのアデサンヤをにらみつけるブラホビッチ。身長はわずかにアデサンヤのほうが高いか。だがやはり、体の厚みはブラホビッチに分がある。

 それも当然か。MMAで20戦全勝のアデサンヤは普段はミドル級(83.9キロ)を主戦場としている。ライトヘビー級と比べれば10キロ近い差がある。この日の計量では約2キロ差だったが、ナチュラルウェートを考慮すると、リカバリーしてくる当日は大きな差が出そうだ。

 UFC公式ツイッターでは計量の様子を動画で公開。これに米ファンは「待ちきれない」「ワクワクすぎる」「これは大変な試合になるぞ」「こっちが超緊張しちゃうよ」と期待を高めている様子で、さらに「サイズはそれ程違いがなさそうだ」「体格は同じくらいに見えるな」「イスラエルは結構デカいんだね」などと両者の体格に言及するコメントもあった。

 アデサンヤが階級の差を覆し、無敗で2階級制覇を成し遂げるのか。38歳のベテラン、ブラホビッチが意地を見せるのか。下馬評ではアデサンヤが有利と見られている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集