[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

圧勝カネロ、ガードの間抜く右ストレートに米感嘆「爆弾のよう」「簡単に倒した」

ボクシングのWBC&WBAスーパー世界スーパーミドル級タイトルマッチは27日(日本時間28日)、米フロリダ州のハードロックスタジアムで、パウンド・フォー・パウンド(PFP)最強のカネロこと、サウル・アルバレス(メキシコ)が同級2位の指名挑戦者アヴニ・ユルドゥルム(トルコ)に3回終了TKO勝ち。WBAは2度目、WBCは初防衛に成功した。米メディアでは3回に強烈な右ストレートでダウンを奪うシーンを動画付きで公開。米ファンからは「爆弾のようなパンチ」「素晴らしい仕事ぶりだった」などと称賛が集まっている。

カネロことサウル・アルバレス【写真:Getty Images】
カネロことサウル・アルバレス【写真:Getty Images】

ユルドゥルムに貫録勝ち、ダウンシーンにファンは興奮

 ボクシングのWBC&WBAスーパー世界スーパーミドル級タイトルマッチは27日(日本時間28日)、米フロリダ州のハードロックスタジアムで、パウンド・フォー・パウンド(PFP)最強のカネロこと、サウル・アルバレス(メキシコ)が同級2位の指名挑戦者アヴニ・ユルドゥルム(トルコ)に3回終了TKO勝ち。WBAは2度目、WBCは初防衛に成功した。米メディアでは3回に強烈な右ストレートでダウンを奪うシーンを動画付きで公開。米ファンからは「爆弾のようなパンチ」「素晴らしい仕事ぶりだった」などと称賛が集まっている。

【特集】人馬が築く信頼関係 言葉を超えたコミュニケーションで目指す共通のゴール / 馬術・戸本一真さんインタビュー(GROWINGへ)

 カネロの強さだけが際立った。序盤から的確にパンチを当て優位に進める最強王者。そして会場をヒートアップさせたのは3ラウンドだ。リング中央でワンツーを叩き込みダウンを奪った。ユルドゥルムはガードを上げていたが、その隙間からねじ込むように当てた右ストレート。何とか立ち上がったユルドゥルムは、驚いたような表情を浮かべている。

 このラウンド、ユルドゥルムは耐えきったが、戦意を喪失したのか4回のゴングを聞く前に棄権。カネロが貫録を見せつけ、ベルトを守った。

 米スポーツ専門局「ESPNリングサイド」公式インスタグラムでは3回に奪ったダウンシーンに注目。「未だ健在。カネロが3回TKO勝ちでWBCのタイトルを防衛した」として投稿すると、米ファンからは「簡単に倒していた」「誰もカネロを倒せない」「震撼させた」「素晴らしい仕事ぶりだった」「カネロが1番だ」「爆弾のようなパンチ」「真の相手と戦ってほしい」などと称賛が集まっている。

 試合後、5月8日にWBO世界スーパーミドル級王者ビリー・ジョー・サンダース(英国)と3団体統一戦を行うことが正式発表となった。勝って当然だった今回からは一転、強敵との次戦はさらに楽しみな試合となることは間違いない。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集