[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

パナソニックが開幕2連勝 竹山晃暉が50m独走トライ、福岡堅樹は欠場も60-12で日野撃破

ラグビーのトップリーグ第2節が28日、5会場で行われ、埼玉・熊谷ラグビー場ではパナソニックが60-12で日野に勝利。2019年ワールドカップ(W杯)で日本代表の8強入りに貢献したPR稲垣啓太、HO坂手淳史らを擁する優勝候補が開幕2連勝を決めた。

トライを決めたパナソニック・竹山晃暉【写真:荒川祐史】
トライを決めたパナソニック・竹山晃暉【写真:荒川祐史】

ラグビー・トップリーグ第2節

 ラグビーのトップリーグ第2節が28日、5会場で行われ、埼玉・熊谷ラグビー場ではパナソニックが60-12で日野に勝利。2019年ワールドカップ(W杯)で日本代表の8強入りに貢献したPR稲垣啓太、HO坂手淳史らを擁する優勝候補が開幕2連勝を決めた。

【特集】人馬が築く信頼関係 言葉を超えたコミュニケーションで目指す共通のゴール / 馬術・戸本一真さんインタビュー(GROWINGへ)

 パナソニックは稲垣、坂手、PRヴァルアサエリ愛ら19年W杯日本代表メンバーに加え、同W杯でイングランドの準優勝に貢献したLOジョージ・クルーズ、4強入りしたウェールズ代表メンバー、CTBハドレー・パークスらがスタメン。SO松田力也、HO堀江翔太はリザーブからのスタートで、WTB福岡堅樹はメンバー外となった。

 前半4分、パナソニックはSO山沢拓也の前方へのキックから一気に抜け出し、最後はCTBセミシ・トゥポウがトライ。直後のコンバージョンキックも山沢が決め、7点を先制した。14分には密集から出たボールを右サイドで繋ぎ、WTB竹山晃暉がトライを決めて12-0とリードを広げた。

 日野は23分、FBギリース・カカがインゴールに持ち込んだが、直前にノックオンがあったため得点は認められず。それでも35分、相手の反則からチャンスを得ると、最後はFLパーカーアッシュがトライ。5点を返した。一方、パナソニックは38分、素早いパス回しからFL大西樹が大きく前進して相手の反則を誘うと、山沢がペナルティキックに成功。15-5とパナソニックリードで前半を終えた。

 後半開始早々、福岡の“後継者”としても期待される竹山が魅せた。右サイドを駆け上がり、約50メートルを独走。快足の24歳がこの日2つ目のトライを決めた。その後も山沢が見事な足技を披露して2トライを決めるなど、パナソニックがリードを保って2連勝とした。

 パナソニックは3月6日の第3節でキヤノンと対戦する。一方、開幕2連敗となった日野は、同日に神戸製鋼と対戦する。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集