[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • メドベージェワ不在のロシア選手権 米記者が「一番面白くなる」と予想したのは?

メドベージェワ不在のロシア選手権 米記者が「一番面白くなる」と予想したのは?

フィギュアスケートはグランプリ(GP)ファイナルが終了し、各国とも平昌五輪の選考会を兼ねた大会を控える。有望選手を多数抱えるロシアは現地時間21日からロシア選手権が開幕。女王エフゲニア・メドベージェワが故障で不在のなか、米国の記者は15歳のアリーナ・ザギトワを優勝の本命に挙げるとともに、「一番面白くなると思われるのはオリンピック3枠目の争いだ」と展望している。

ロシア選手権優勝の本命に挙げられているアリーナ・ザギトワ【写真:Getty Images】
ロシア選手権優勝の本命に挙げられているアリーナ・ザギトワ【写真:Getty Images】

女王不在も「群雄割拠」…優勝の本命は15歳のザギトワか

 フィギュアスケートはグランプリ(GP)ファイナルが終了し、各国とも平昌五輪の選考会を兼ねた大会を控える。有望選手を多数抱えるロシアは現地時間21日からロシア選手権が開幕。女王エフゲニア・メドベージェワが故障で不在のなか、米国の記者は15歳のアリーナ・ザギトワを優勝の本命に挙げるとともに、「一番面白くなると思われるのはオリンピック3枠目の争いだ」と展望している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 ロシア選手権のプレビューを行ったのは、20年以上フィギュア界に携わってきたジャッキー・ウォン記者だ。

 今大会直前の19日、ロシアスケート連盟は「世界選手権と欧州チャンピオンのエフゲニー・メドベージェワは、サンクトペテルブルクでのロシア選手権で演技しない」と右足に故障を抱える女王の欠場を発表。2016年に世界選手権とGPファイナルで銅メダルを獲得したアンナ・ポゴリラヤも背中の故障で不在となっている。しかし、同記者は自身のブログ「RockerSkating.com」で「とはいえ、いまだ群雄割拠だ」と記し、独自に結果を予想している。

 注目はやはり、GPファイナル優勝者の15歳ザギトワだ。記事でも、「私の計算では、上位6人に入る可能性のあるスケーターが少なくとも12人いる。アリーナ・ザギトワが最有力だ」と優勝の本命に推薦。中国杯、フランス杯とGPシリーズで連勝し、初出場のGPファイナルでも見事優勝。ショートプログラムでやや出遅れながら、フリーで圧巻の演技を見せて逆転優勝を飾るケースが多く、ウォン記者も「彼女のポイント獲得能力が常に彼女を助けている」と分析している。

1 2
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー