[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • この辛さ分かる? 先の見えない「サンドウェッジの呪縛」に同情「ゴルフは難しい」

この辛さ分かる? 先の見えない「サンドウェッジの呪縛」に同情「ゴルフは難しい」

米男子ゴルフのPGAツアーは2017年の全日程を終え、2018年は1月4日から始まるトーナメント・オブ・チャンピオンズ(ハワイ州マウイ)で幕を開ける。PGAツアーは連日公式ツイッターで1年間の珍場面を振り返る企画を行っているが、池からの脱出に4打を要し、トリプルボギーとなってしまった「サンドウェッジの呪縛」を動画付きで紹介し、「まさに自分のようだ」「ゴルフは難しい」「辛さは分かる」と同情の声が挙がっている。

世界ランク9位のヘンリク・ステンソン【Getty Images】
世界ランク9位のヘンリク・ステンソン【Getty Images】

ステンソンが3月の大会で直面した池での“災難”をPGA公式ツイッターが回顧

 米男子ゴルフのPGAツアーは2017年の全日程を終え、2018年は1月4日から始まるトーナメント・オブ・チャンピオンズ(ハワイ州マウイ)で幕を開ける。PGAツアーは連日公式ツイッターで1年間の珍場面を振り返る企画を行っているが、池からの脱出に4打を要し、トリプルボギーとなってしまった「サンドウェッジの呪縛」を動画付きで紹介し、「まさに自分のようだ」「ゴルフは難しい」「辛さは分かる」と同情の声が挙がっている。

【PR】夢は「6億円」だけじゃない ついに開催1000回、スポーツくじが築く未来とは

“魔のスパイラル”が発生したのは、今年3月のアーノルド・パーマー・インビテーショナル、11番パー4だった。

 世界ランク9位のヘンリク・ステンソン(スウェーデン)が放った2打目は、グリーン下にある池に落ちてしまった。浅瀬の縁とはいえ、ボールは水につかっている状況だが、ステンソンはドロップせずに、そのままショットに挑戦することを選択した。

 裸足となり、ズボンの裾をまくって、慎重にサンドウェッジを振り抜いた打球は、水の反動で勢いが出ず。小さな丘の中腹に落ちると、コロコロと後退して元の位置から1メートルほどしか前進していないところまで戻ってきてしまった。

 苦笑いを浮かべ、改めて脱出を試みた一打は、ミスを警戒したのかスイングが小さくなり、目の前にポトリと落ちてそのまま坂を転がって池に逆戻り。間髪入れずに放った3度目のトライは、グリーン近くまで高く上がるも、やや後退して丘の上部でストップ。小走りに丘を駆け上がり、挑んだ4回目のショットでようやくピンそばにつけた。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー