[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

全豪OP女子選手に悲劇再び ホテルへの侵入者に悲鳴「寝たかったけど、無理ぃぃぃ!」

テニスの4大大会・全豪オープンの出場に向けて現地入り、隔離生活を送っている女子選手が再び“悲劇”に襲われている。世界ランク28位のユリア・プティンツェワ(カザフスタン)は自身のツイッターを更新し、ホテルの部屋にまた侵入者が現れたことを報告している。

ユリア・プティンツェワ【写真:Getty Images】
ユリア・プティンツェワ【写真:Getty Images】

プティンツェワの“ネズミ報告ツイート”にファン同情「これは許容できない」

 テニスの4大大会・全豪オープンの出場に向けて現地入り、隔離生活を送っている女子選手が再び“悲劇”に襲われている。世界ランク28位のユリア・プティンツェワ(カザフスタン)は自身のツイッターを更新し、ホテルの部屋にまた侵入者が現れたことを報告している。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 厳戒態勢の全豪オープン。選手は厳しく隔離されているが、ヤツらは何処からともなく侵入してくる。プティンツェワは自身の部屋の様子を投稿。小さな何かがいる。ネズミだ。ちょこまかと動きまわっている。カメラで撮影されていることなど全く意に介していない様子で、堂々と居座っている。

 数日前にもネズミの侵入を報告していたプティンツェワ。部屋を変えてもらったことも明かしていたが、再度の悲劇に「違う部屋でも同じこと。寝たかったけど、無理ぃぃぃ!」と悲鳴のツイート。さらに別の動画でもネズミを捉えており、「本当に(ネズミが)たくさんいる! 私の部屋には1匹だけじゃない」と恐怖をつづっている。

 このプティンツェワの叫びに、海外ファンからは「蛇じゃなくてネズミで良かった!」「クレイジーだ! 自分だったら寝られない」「これは許容できない」「気持ち悪い!」「ルームメイト(笑)」「何だこりゃ?!」「異常だ…」「これのどこが安全で清潔なんだ?」などと同情など様々な反響が寄せられている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集