[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 日本の4年ぶりV担う樋口&宮原、3番目と大トリで登場…GPファイナル女子フリー滑走順

日本の4年ぶりV担う樋口&宮原、3番目と大トリで登場…GPファイナル女子フリー滑走順

フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは9日、女子フリーが行われる。SP5位の樋口新葉(日本橋女学館高)は3番目で午後7時43分、3位から逆転Vを狙う全日本女王・宮原知子(関大)は大トリの6番目で午後8時6分に登場する。

GPファイナルフリー…樋口は3番目の午後7時43分、宮原は6番目の午後8時6分に登場

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは9日、女子フリーが行われる。SP5位の樋口新葉(日本橋女学館高)は3番目で午後7時43分、3位から逆転Vを狙う全日本女王・宮原知子(関大)は大トリの6番目で午後8時6分に登場する。

 樋口は8日のSPで、冒頭のダブルアクセルを着氷。3回転-3回転のコンビネーションも決め、スピンとステップで最高レベルの評価を得るなど、「ドン・キホーテ」のメロディーに合わせて躍動の演技を見せた。スコアは73.26点で5位。自身初のシニアGPファイナルで表彰台を狙う。

 宮原も地元・日本の大声援に押されて躍動。冒頭の3回転ルッツ-3回転トーループを着氷し、勢いに乗った。磨いてきたステップとスピンに加え、以降の3回転ループ、ダブルアクセルも成功。ミスのない演技で滑り切ると、安堵の笑みがこぼれた。得点は自己ベストに74.64点差に迫る74.61点。シーズンベストで3位の好スタートを切り、復活を印象づけた。

 SP6位のカロリーナ・コストナー(イタリア)が全体トップの午後7時27分から登場。樋口は3番手の7時43分からスタートする。パーソナルベストの77.04点を叩き出してSP首位のケイトリン・オズモンド(カナダ)、同2位のアリーナ・ザギトワ(ロシア)に続き、大トリとして宮原が6番目の午後8時6分に登場する。日本勢としての優勝は、2013年の浅田真央さんが最後。4年ぶりVを目指し、大一番に挑む。

 女子フリーの滑走順は以下の通り。

1 2
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー