[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

悪童ネリ、次戦はWBA王者フィゲロア戦合意 米報道「階級の中で最高の2人による戦い」

ボクシングのWBC世界スーパーバンタム級王者ルイス・ネリ(メキシコ)が次戦でWBA同級レギュラー王者ブランドン・フィゲロア(米国)との対戦が合意に達した。来年3月までに対戦する可能性が高い。米興行大手「プレミア・ボクシング・チャンピオンズ(PBC)」でのカードとなるようで、米記者が伝えている。

次戦の対戦相手が決まったルイス・ネリ【写真:Getty Images】
次戦の対戦相手が決まったルイス・ネリ【写真:Getty Images】

来年3月までの開催有力と米記者「PBCにとって大規模なイベントだ」

 ボクシングのWBC世界スーパーバンタム級王者ルイス・ネリ(メキシコ)が次戦でWBA同級レギュラー王者ブランドン・フィゲロア(米国)との対戦が合意に達した。来年3月までに対戦する可能性が高い。米興行大手「プレミア・ボクシング・チャンピオンズ(PBC)」でのカードとなるようで、米記者が伝えている。

【PR】日本くじ史上最高額! 1等最高12億円の「MEGA BIG」でくじを楽しみながら日本のスポーツを盛り上げよう

 ボクシング界の問題児ネリが2団体制覇に乗り出す。米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」のマイク・コッピンガー記者は自身のツイッターで、「ルイス・ネリとブランドン・フィゲロアが122ポンドのタイトル戦に合意。2021年の最初の3か月のうちに行われる予定。PBCにとって大規模なイベントだ。122ポンドの中の最高の2人による戦いで、両者とも25歳以下だ」と同級屈指のビッグマッチだと伝えている。

 度重なる体重超過などで、批判も少なくないネリは9月に行われた、アーロン・アラメダ(メキシコ)とのWBC同級王座決定戦で判定勝ち。2年7か月ぶりに世界王座返り咲きを果たし、デビューからの連勝を31に伸ばしていた。

 一方のフィゲロアも21勝1分けと無敗の23歳。2019年4月にWBA同級暫定王座(のちに正規王座認定)を獲得。2度防衛に成功している。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集