[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【名珍場面2020】写真で伝わる井上尚弥の凄さ マロニーの“顔をゆがませた瞬間”を米カメラマン激写

2020年も12月を迎えた。スポーツ界は新型コロナウイルスの影響を受けたが、感動を与えるスーパープレーから思わず笑う珍事まで、記憶に残るシーンも誕生。「名珍場面2020」と題し、今年を振り返る。今回はボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)だ。10月31日(日本時間11月1日)の米ラスベガスデビュー戦。ジェイソン・マロニー(オーストラリア)を撃破した一戦で、米興行大手・トップランク社の公式カメラマンが右アッパーでマロニーの顔がゆがんだ決定的瞬間を公開。「モンスターがやってきた」と紹介し、注目を浴びた。

井上尚弥【写真:Mikey Williams/Top Rank】
井上尚弥【写真:Mikey Williams/Top Rank】

「スポーツ界の名珍場面総集編」―11月、井上のパンチがマロニーを襲った決定的瞬間

 2020年も12月を迎えた。スポーツ界は新型コロナウイルスの影響を受けたが、感動を与えるスーパープレーから思わず笑う珍事まで、記憶に残るシーンも誕生。「名珍場面2020」と題し、今年を振り返る。今回はボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)だ。10月31日(日本時間11月1日)の米ラスベガスデビュー戦。ジェイソン・マロニー(オーストラリア)を撃破した一戦で、米興行大手・トップランク社の公式カメラマンが右アッパーでマロニーの顔がゆがんだ決定的瞬間を公開。「モンスターがやってきた」と紹介し、注目を浴びた。

【注目】新天地で活躍中! 久保建英の見事な守備からヘタフェが開始20秒で先制する動画はこちら

 モロに入っている。井上はマロニーと対峙。マロニーは左手で頬を、右腕でボディーをブロックしていたようだが、その間を井上の右拳が突き抜けている。金色のグラブは顎にしっかりと着弾。頬の肉がゆがむ中、井上の目はしっかりと相手を捉えている。

 決定的瞬間を激写したのは、井上が契約するトップランク社のカメラマン、マイキー・ウィリアムズ氏。ボクシングではたびたび見られるシーンの写真とともに文面に「モンスターがやってきた」と投稿すると、米ファンから「カシメロと戦うのが待ちきれない」とコメントが寄せられていた。

 他にも試合を決めた右ストレートの瞬間を納めた画像を投稿。プロの腕前で井上の迫力ある姿を切り取っていた。2021年はバンタム級4団体制覇を目指すモンスター。次戦が今から待ち遠しい。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集