[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

メイウェザーvsYouTuberは「BOX界への侮辱」 米コラムニスト「断固として拒否する」

ボクシングの元世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザー氏(米国)がインスタグラムを更新。来年2月20日にこれまで挑発を受けてきたお騒がせYouTuberローガン・ポール(同)と対戦することを発表した。異色の顔合わせを、米メディアも一斉に報じているが、米ヤフースポーツのコラムニストは「ボクシング界への侮辱」だと一刀両断している。

フロイド・メイウェザー氏【写真:Getty Images】
フロイド・メイウェザー氏【写真:Getty Images】

注目の異色対決が正式発表、米メディアはどう見る?

 ボクシングの元世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザー氏(米国)がインスタグラムを更新。来年2月20日にこれまで挑発を受けてきたお騒がせYouTuberローガン・ポール(同)と対戦することを発表した。異色の顔合わせを、米メディアも一斉に報じているが、米ヤフースポーツのコラムニストは「ボクシング界への侮辱」だと一刀両断している。

【注目】新天地で活躍中! 久保建英の見事な守備からヘタフェが開始20秒で先制する動画はこちら

 エンターテインメントとしての注目度は抜群だ。50戦無敗のレジェンド王者と、25歳のカリスマYouTuberという異色のマッチアップ。詳細なルールなどの発表はこれからのようだが、ペイパービュー(PPV)で中継されるようですでに販売が開始されている。

 50ポンド(約22.7キロ)の体重差もあり、ミスマッチという指摘も出ているが、米ヤフースポーツのコラムニストのケビン・イオレ氏は「メイウェザー対ローガン・ポールはボクシング界への侮辱」と題した記事の中で、厳しい見方を示している。

「ノーサンキューだ、フロイド・メイウェザー。断固として拒否する、ローガン・ポール。この男たちはボクシングを茶番劇に変えようとしている」

 記事はこう書き出し、茶番劇だと酷評している。2017年のメイウェザー―マクレガー戦にも言及し、「メイウェザー対マクレガーはビッグビジネスになることが明らかだった。だから9桁のお金を生み出すこの試合に物申す人物はいなかっただろう。そして彼らは世代を代表する大物で、ファンは絶対に観る試合だった」と好意的に評価している。

 一方で今回のケースはあまりにミスマッチだとし、「ポールは確かにプロボクサーだが、彼の戦績は仲間のユーチューバーであるKSIと戦っただけである。ポールはクルーザー級で50ポンドのアドバンテージがあるかもしれない。しかし、これは100メートル走でウサイン・ボルトに勝つくらい至難の業だ」と指摘している。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集