[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 宮原、樋口、三原、真凜… 五輪切符は誰に? 全日本選手権女子エントリー30人発表

宮原、樋口、三原、真凜… 五輪切符は誰に? 全日本選手権女子エントリー30人発表

日本スケート連盟は28日、フィギュアスケートの全日本選手権(12月21日から4日間・武蔵野の森総合スポーツプラザ)の女子エントリー選手30人を発表した。

平昌五輪出場権をかけた日本一決戦に注目の30人集結…紀平ら新世代の躍進も注目?

 日本スケート連盟は28日、フィギュアスケートの全日本選手権(12月21日から4日間・武蔵野の森総合スポーツプラザ)の女子エントリー選手30人を発表した。

 わずか2枠しかない平昌五輪の出場権。狭き門を巡り、戦いを繰り広げる30人が発表された。有力候補は4連覇を狙う宮原知子(関大)だ。故障から復帰し、グランプリ(GP)シリーズ・スケートアメリカで復活V。樋口新葉(日本女学館高)は日本勢で唯一、GPファイナル進出を決め、成長著しい。2人に続き、昨年は3位で表彰台に立った三原舞依(シスメックス)も健在だ。

 今季、シニアデビューで話題を集めてきた本田真凜も出場。今季初戦のUSクラシックで鮮烈な優勝を飾ったが、GPシリーズは2戦ともに5位。しかし、持ち前の大舞台の強さを発揮し、「それは常に強く思ってきた」という平昌五輪の権利獲りを狙う。また、急上昇中の坂本花織(シスメックス)、白岩優奈(関大KFSC)、本郷理華(邦和スポーツランド)も出場する。

 ほかにも、年齢制限で平昌五輪に出場できないが、前週の全日本ジュニアでトリプルアクセルを2本決めて優勝した紀平梨花(関大KFSC)ら、将来が楽しみな選手も名を連ねている。果たして、全日本女王の座は誰に輝き、平昌五輪の切符はどうなるのか。この30人によって、白熱の戦いが繰り広げられる。

【了】

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー