[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渋野日向子「私のお姉さん的存在」 青木、成田の“おかえりなさい会”開催に感謝

女子ゴルフの国内ツアー・TOTOジャパンクラシックが6日、茨城・太平洋C美野里C(6554ヤード、パー72)で開幕する。前週から国内ツアー復帰した渋野日向子(サントリー)が5日、オンライン会見に出席。前日に仲のいい青木瀬令奈(マツシマホールディングス)、成田美寿々(オンワードホールディングス)が食事会を開催してくれたことに触れ、「2人がいたことで私もすごく救われている」と語った。

渋野日向子【写真:荒川祐史】
渋野日向子【写真:荒川祐史】

4日に3人で食事会「いろんな話をしながらだった」

 女子ゴルフの国内ツアー・TOTOジャパンクラシックが6日、茨城・太平洋C美野里C(6554ヤード、パー72)で開幕する。前週から国内ツアー復帰した渋野日向子(サントリー)が5日、オンライン会見に出席。前日に仲のいい青木瀬令奈(マツシマホールディングス)、成田美寿々(オンワードホールディングス)が食事会を開催してくれたことに触れ、「2人がいたことで私もすごく救われている」と語った。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 4日に先輩2人と食事にでかけた渋野。青木が自身のインスタグラムに公開した3ショット写真では、スカート姿でピースサイン。笑顔をカメラに向けていた。青木は投稿の文面に「#おかえり #しぶこ 今年も残り僅か!! みんなで頑張りましょ。大好きなイタリアンとっても美味しかったです」などと記していた。

 10月まで欧米を転戦していた渋野を、青木と成田が労ったようだ。オンライン会見で、渋野は「いろんな話をしながらだった」と笑顔で食事会を振り返り、「本当に先輩方にすごく面倒を見ていただいて、瀬令奈さんはアメリカにいるときも動画送ってくださったりとか、気にかけてくださっていた」と感謝した。

 青木とは、2年前のアース・モンダミンカップで初めて同組となってからの付き合い。成田とも青木を介して仲良くなった。98年度生まれの渋野は、92年度生まれの2人について「私のお姉さん的存在。2人がいたことで私もすごく救われている部分があるので、感謝してもしきれないです」と存在の大きさを伝えていた。

 渋野は前週の樋口久子・三菱電機レディースでは65位で予選落ち。自身の支えとなる盟友とリフレッシュし、国内復帰2戦目を迎える。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集