[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

原英莉花に届かず 2位小祝さくら、好プレーも敗戦「本当に悔しい感じで終わった」

女子ゴルフの国内メジャー・日本女子オープン最終日が4日、福岡・ザ・クラシックGC(6761ヤード・パー72)にて無観客で行われ、単独首位で出た原英莉花(日本通運)が通算16アンダーでメジャー初優勝を果たした。黄金世代同士の最終組対決で4打差の2位に終わった小祝さくら(ニトリ)は6バーディー、2ボギーの68で回り、12アンダーで今季2勝目はならなかった。

小祝さくら【写真:Getty Images】
小祝さくら【写真:Getty Images】

日本女子オープン最終日

 女子ゴルフの国内メジャー・日本女子オープン最終日が4日、福岡・ザ・クラシックGC(6761ヤード・パー72)にて無観客で行われ、単独首位で出た原英莉花(日本通運)が通算16アンダーでメジャー初優勝を果たした。黄金世代同士の最終組対決で4打差の2位に終わった小祝さくら(ニトリ)は6バーディー、2ボギーの68で回り、12アンダーで今季2勝目はならなかった。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 小祝は2番第1打で右バンカーに入れると、第2打はバンカーエッジに当ててしまった。3オン2パットでボギー。しかし、3番でピンそばにピタリとつける好ショットでバーディーを奪った。4番もボギーをたたいたが、5番で1つ伸ばして取り返した。9、11番でも第2打をピンそばにつけて伸ばした。

 12番でもバーディーを奪って3打差の猛追。しかし、原も12番で伸ばしてすぐに4打差となった。15番でもバーディー。粘りを見せたが、原には届かなかった。ラウンド後は「今日は本当に追いつきたかったけど、全然そんな感じでもなく、特に前半は出入りの激しいゴルフ。昨日もスコアを落として、本当に勝つには難しい試合でした」と振り返った。

 原と4打差で迎えた最終日。「今日はもう攻めないとダメとわかっていたけど、前半はいいショットを打てなかった」と悔やんだ。「後半からアイアンもよくなってきた。16番でパットを外したけど、それ以外はいいゴルフだった。プレッシャーのあるピンポジションもあった。集中力を持ってプレーしていました」と明かした。

 通算3勝目、メジャー初優勝はならなかった。今後に向けて「本当に悔しい感じで終わったので、リベンジしたい気持ちですし、明日から本当に練習を頑張りたい」と先を見据えた。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集