[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

松岡修造、大坂Vに大興奮「なおみエボリューション!」「自分を信じた力は強い!」

テニスの4大大会・全米オープンは12日(日本時間13日)、女子シングルス決勝で世界ランク9位の大坂なおみ(日清食品)が同27位のビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)を1-6、6-3、6-3で破り、2年ぶりの優勝を飾った。松岡修造氏も「なおみエボリューション!」と祝福している。

松岡修造氏【写真:Getty Images】
松岡修造氏【写真:Getty Images】

大坂なおみの全米OP優勝に松岡修造氏が祝福

 テニスの4大大会・全米オープンは12日(日本時間13日)、女子シングルス決勝で世界ランク9位の大坂なおみ(日清食品)が同27位のビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)を1-6、6-3、6-3で破り、2年ぶりの優勝を飾った。松岡修造氏も「なおみエボリューション!」と祝福している。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 熱い松岡氏の心がさらに熱くなった。「なおみエボリューションで、再び掴んだ全米オープン女王!」のタイトルで自身のブログを更新。「日本時間13日朝5時。最初のポイントから女子テニス最高峰の戦い、まさにウェークアップコールテニス、凄ましいラリーでした」とつづっている。

 第1ゲームから試合を振り返り、出産、離婚を経てコートに戻ってきたアザレンカの気持ちの強さをつづった上で「自信も動きもすべてよしのアザレンカのしつこく、そして勢いのあるプレーに大坂さんは焦ってしまいました」と記している。しかし、第2セットについて「超スローペースなおみテニス!」「今までのなおみさんにはなかったアイディア、パターンです」と成長に驚いた様子。さらにこうつづっている。

「ファイナルセットはお互い闘志あふれるプレーでしたが、なおみさんの勢いを止めることはできませんでした。しかし、すごい女子決勝戦。最後まであきらめず頑張り続けたアザレンカに敬意を表したい。そして、なおみさんが言っていた『何度転んでも前向きでいればいつかまたたどり着けると信じている』その言葉通り、自分を信じた力は強かった!」

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集