[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみ、完全復活Vで世界ランク3位浮上が確定 トップ3入りは1月以来

テニスの4大大会・全米オープンは12日(日本時間13日)、女子シングルス決勝で世界ランク9位の大坂なおみ(日清食品)が世界ランク27位のビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)を1-6、6-3、6-3で破り、2年ぶりの優勝を飾った。この勝利により14日に発表される世界ランクは3位まで浮上することが確定した。トップ3入りは今年1月2週以来、12週ぶり(新型コロナ禍による中断期間は除く)。

大坂なおみ【写真:AP】
大坂なおみ【写真:AP】

9位から6ランク浮上、再び世界のトップへ

 テニスの4大大会・全米オープンは12日(日本時間13日)、女子シングルス決勝で世界ランク9位の大坂なおみ(日清食品)が世界ランク27位のビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)を1-6、6-3、6-3で破り、2年ぶりの優勝を飾った。この勝利により14日に発表される世界ランクは3位まで浮上することが確定した。トップ3入りは今年1月2週以来、12週ぶり(新型コロナ禍による中断期間は除く)。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 最後は力強いショットで決めた。2時間に迫る最終局面、40-30、大坂のバックハンドに対してアザレンカのリターンがネットにかかった。その瞬間、思わず天を仰いだ。アザレンカと健闘をたたえ合い、そしてコートに寝っ転がった。涙はない。そして一息つくと、笑顔になった。充実感に浸った。

 2度目の全米Vで、昨年の全豪以来、3度目の4大大会優勝。全豪優勝後にはアジア人初の世界ランク1位に立った。しかしその直後にサーシャ・バインコーチと関係を解消。思うように結果が出ない時期もあった。今年の全豪は3回戦敗退。世界ランクは10位まで落ちた。

 だが今回の優勝で、アシュリー・バーティ(オーストラリア)、シモナ・ハレプ(ルーマニア)に次ぐ3位に浮上することが確定。再び世界のトップが見えてきた。また準優勝のアザレンカは14位まで上がる見込み。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集