[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

西村優菜初Vに待った 好調実力者が追走、小祝「ラストしっかり」笹生「自分に集中」

女子ゴルフの国内メジャー・日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯第3日が12日、岡山・JFE瀬戸内海GC(6640ヤード、パー72)にて無観客で行われた。首位と2打差の2位で出たツアー未勝利の20歳新人・西村優菜(フリー)が、67の通算11アンダーで2位に1打差の単独首位に浮上。小祝さくら(ニトリ)と笹生優花(ICTSI)は2打差の4位につけ、逆転を狙う。

小祝さくらと笹生優花(右)【写真:Getty Images】
小祝さくらと笹生優花(右)【写真:Getty Images】

国内メジャー・日本女子プロ選手権第3日

 女子ゴルフの国内メジャー・日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯第3日が12日、岡山・JFE瀬戸内海GC(6640ヤード、パー72)にて無観客で行われた。首位と2打差の2位で出たツアー未勝利の20歳新人・西村優菜(フリー)が、67の通算11アンダーで2位に1打差の単独首位に浮上。小祝さくら(ニトリ)と笹生優花(ICTSI)は2打差の4位につけ、逆転を狙う。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 今季優勝者の2人が好位置につけた。3打差の7位で出た小祝は5バーディー、1ボギーの68。「今日は後半に風が止んできたので、みんな伸ばしてくるんじゃないかと思ってプレーしていた。自分も途中からバーディーもなかったので、切り替えてやるようにした。しっかり切り替えてプレーできたのがよかったと思う」。5番からパープレーが続いたが、13番で1つ伸ばすと、後半だけで4バーディーを奪った。

 2週前に2位に入り、前週のゴルフ5レディスでツアー通算2勝目。高精度のショットなどを武器に好調を維持している。この日も「後半は右に抜けた感じが多かったけど、それでもバーディーチャンスにつけたと思う」とうなずき「明日はラスト1日なのでしっかりとショットでバーディーチャンスにたくさんつけられるようにして頑張っていきたい」と上を見据えた。

 飛ぶ鳥を落とす勢いの新人・笹生は、3バーディー、ボギーなしの69。2位から4位に後退したが、首位との差は2打のまま。2番のバーディー以降、13番まで伸ばせなかったが、難コースでボギーなしにまとめ「パーはいいと思うので、そういうふうにパーを続けられたのはよかった。ずっと我慢のゴルフに見えたと思うけど、こうやってボギーをたたかなかったのはよかった」と及第点を与えた。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集