[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

前田健太はツ軍最高の先発 MLB公式が絶賛「ドジャースはなぜローテから外した?」

米大リーグ、ツインズの前田健太投手は11日(日本時間12日)、本拠地インディアンス戦で先発し、7回4安打無失点、7奪三振の快投で今季5勝目を挙げた。投手3冠の右腕ビーバーとの投げ合いを制したマエケンに対して、MLBは公式サイトで「ポストシーズン(PS)初戦のマウンドはマエダになるだろう」と最敬礼している。

今季5勝目を挙げた前田健太【写真:AP】
今季5勝目を挙げた前田健太【写真:AP】

ビーバーに投げ勝った前田をMLB公式サイトが絶賛

 米大リーグ、ツインズの前田健太投手は11日(日本時間12日)、本拠地インディアンス戦で先発し、7回4安打無失点、7奪三振の快投で今季5勝目を挙げた。投手3冠の右腕ビーバーとの投げ合いを制したマエケンに対して、MLBは公式サイトで「ポストシーズン(PS)初戦のマウンドはマエダになるだろう」と最敬礼している。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 前田が白熱の投手戦を制した。投手部門でリーグトップの7勝、防御率1.25、94奪三振と3冠のビーバーとの投げ合い。先に点をやるわけにはいかない。2回、3回と三者凡退。4回は先頭を出したが、後続をきっちりと断った。結局7回まで投げて、4安打無失点の快投。二塁すら踏ませなかった。

 5回には一塁方向へのぼてぼてのゴロを捌いて、一塁へグラブトスで転送。日本時代から定評のあったフィールディングでも魅せるなど、投げて守って存在感を発揮した。

 堂々の内容だった前田をMLBが公式サイトで特集。「ツインズのマエダがビーバーに投げ勝った」と見出しを打ってレポートしている。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集