[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

筒香嘉智、飛距離133mの特大アーチに現地実況も興奮「行った!水槽付近にぶち込んだ」

米大リーグ、レイズの筒香嘉智外野手は11日(日本時間12日)、本拠地のレッドソックス戦に「6番・三塁」で先発出場。2回の第1打席で先制の7号ソロを放った。飛距離437フィート(約133メートル)、打球速度109マイル(約175キロ)の特大弾。レイズが公式ツイッターに動画付きで伝えると、現地ファンの称賛が集まっていたが、現地の実況席も「水槽付近にぶちこんだ」と興奮気味に伝えている。

今季7本目のホームランを放った筒香嘉智【写真:AP】
今季7本目のホームランを放った筒香嘉智【写真:AP】

7号ソロ含む、2安打2打点で勝利に貢献

 米大リーグ、レイズの筒香嘉智外野手は11日(日本時間12日)、本拠地のレッドソックス戦に「6番・三塁」で先発出場。2回の第1打席で先制の7号ソロを放った。飛距離437フィート(約133メートル)、打球速度109マイル(約175キロ)の特大弾。レイズが公式ツイッターに動画付きで伝えると、現地ファンの称賛が集まっていたが、現地の実況席も「水槽付近にぶちこんだ」と興奮気味に伝えている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 これぞスラッガーという特大の一発だった。2回無死で迎えた初打席。カウント2-2からの、左腕ホールの甘く入ってきたカーブを完璧に捉えた。高々と舞い上がった打球は、長い滞空時間を経て中堅スタンドのやや右で弾んだ。

 本拠地トロピカーナフィールドの名物の水槽「レイズ・タンク」のさらに先まで届く、特大の7号先制ソロ。この一発を現地の実況は「行った! ホームランだ。水槽付近にぶち込んだ。ネットの上だ。ツツゴウの7号本塁打」と興奮気味に伝えていた。

 5点リードの7回1死一、二塁の第4打席では中前適時打を放ちマルチ安打を記録。5打数2安打2打点2三振。打率.200としている。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集